人気記事プラグイン「WordPress Popular Posts」でPVを上げる!

2020年4月2日

ブログの右のサイドバーに表示されている人気記事一覧。

拡大すると
↓↓

人気記事の上位に表示されている記事って、つい気になって見てしまう方も多いのではないでしょうか?あるいは多くの人に読まれた記事だけあって、やはり記事としての価値も非常に高かったりします。

では、その人気記事を表示するプラグインはといいますと…

 

WordPress Popular Posts

WordPress Popular Posts

インストール → 有効化を行った後、

外観 → ウィジェットに移動します。

WordPress Popular Posts を任意の位置に設置します。

PR【1日20分の作業で100PV獲得する方法とは?】

当ブログでは右サイドバーに設置しました。

 

過去記事はSNSを活用しよう!

記事数が多くなってしまいますと、過去記事を読まれる機会は徐々に減っていきます。

ブログ初心者の場合、とにかく記事を大量に作成する=アクセス数を増やすことと思い、過去記事に目を向ける機会って思ったより少ないのではないでしょうか?

しかし記事数が増えてきた頃になって、逆に過去記事の存在は大きなものとなっています。ブログを始めた直後のため、気付かなかったこと、例えば、

・画像を入れた方がいい
・図解で説明した方が分かり易い
・最初の頃とは、考え方が大きく違っていた

ブログの記事が増えていく。またブログを作成する技術が向上するにしたがい、過去記事をもう一度手直しするという作業は非常に重要となってきます。

とはいえ、完全に新着記事として作成するのは違和感がある。この場合、どうすればいいかといいますと…

SNSを活用する

例えばTwitterやFacebook等にリンクを貼る。過去記事を手直ししたこと、あるいは過去記事を読みなおした際、思い出深い記事があったといった感じで紹介することで、古い記事が再び注目されるチャンスが出てきます。

あるいは、新しい媒体にチャレンジしている場合、それに「新着記事」としてアップするという方法もあるのではないでしょうか?例えばnoteの場合、さらに加筆修正を加えて有料記事として販売する。あるいはYouTubeで、記事を文字ではなく、動画コンテンツとして「リニュアール」するといった感じです。

 

何度も紹介して大丈夫ですか?

もしかしたら、あなたは同じ記事を何度も紹介するということに対し、抵抗感を抱いていらっしゃるかもしれません。

・また同じツイートだ…
・紹介リンクばっかり貼っちゃって…
・いい加減、新しい記事書かないの?

もしかしたら読者はこのように思っているのかもしれない、そうなると読者に嫌われるかもしれないと思い、つい二の足を踏んでしまう…

しかし、そのように考える必要は一切ありません。何故なら、

何度も紹介しないと見てもらえない。

からです。

CMを想像してみてください。TVやYouTube。新聞や雑誌の広告。あるいは電車の中吊り広告等もそうですが…

しつこいくらい紹介しないと認知されない

TVのCMを、一回見ただけで商品の内容を理解し、実際に買おうという人はほとんどいません。それが有名な商品であったり、あるいは発売前から話題になっていた新商品だとしても、

何度も見て初めて行動する

即ち「買う」わけです。

ブログも同様です。同じ記事を、SNS等を使って何度も紹介する。あるいは新しい記事を書くに辺り、過去記事のリンクを貼る…これくらいの「営業努力」をしたとしても問題はない、というより絶対にやるべきなのです。

PR【1日20分の作業で100PV獲得する方法とは?】

ブログの更新通知を受け取る