ブログ初心者は「初心者狩り」に気を付けること

2020年3月17日

例えばオンラインゲームを始めた場合、基本的にはLv.1からのスタートです。

中には「スタート特典」のようなものが付与され、最初から一定のレベルで始められる。あるいは強力な武器やアイテムを持った状態で始められるケースもありますが、基本的には「最弱」からのスタートです。

この段階だと、まずは近くの敵をコツコツと倒す。あるいは小さなイベントに参加し、お金や経験値を少しずつ貯めていく…少々面倒かもしれませんが、まずはこの作業をしなければなりません。

そして、そんな中に現れる、ある程度のレベルや武器。あるいはアイテムといってものを既に入手した。いわゆる「初心者以上中級者未満の」プレイヤーから攻撃を受けることがあります。いわゆる、

初心者狩り

です。

何故、初心者狩りをするのか?

基本的には「楽だから」です。

自分よりレベルが低い相手で、勝てる可能性が非常に高い。しかも、それによって得られるであろう「戦利品」がそれなりに存在する…

自分と同レベル、あるいは上のレベルの相手と戦って負けるよりは遙かに「コスパが良い」からです。勝敗がカウントされるゲームの場合、それで勝利数を積み重ねる。あるいは高い勝率を維持するためには非常に効率がいい。あるいは魅力的な相手だといえます。

一方、初心者にとっては非常に厄介、というよりも迷惑な存在です。本来は初心者相手に戦うべきでないにもかかわらず、自分の前に現れてアイテムを奪ったり、あるいは黒星をつけられてしまう。

結局そういった初心者狩りのせいで、何度やっても最初の段階で挫折してしまった結果、そのゲームを始めること自体が困難な状態になってしまうわけです。

「何故、同レベルのプレイヤーと戦わないのか?」
「何故、そんな意地悪をするのか?」

非常に嫌な思いをした方、少なくないのではないでしょうか?

ただ、これがゲームならまだいいんですよ。問題はブログやSNS。もっといってしまえば、ビジネス全般でもそういった初心者狩りをする迷惑な人、結構います。

 

いいか、よく聞け!お前みたいな奴は…

例えばあなたがブログを始めたとします。そして、

「ブログとは〇〇だ。これをやらなければ絶対成功しないし。自分は今、一生懸命やっている」

当たり前ですが、こういったことを書くのは個人の自由です。成功している人間でなければ書いてはいけない理由など一切ありません。

そもそもブログを始めた段階でこういった記事を書くのは、読者にノウハウを提供する、というよりは自分のため。いわば「セルフモチベーション」を高める事が目的だったりするわけです。

 

にもかかわらず、あなたが書いたブログの記事に対して、

はぁ?バカじゃねえの。そんなんで上手く行くわけねーんだよ!
いいか、よく聞け!そもそもブログ、っていうかビジネスってもんはな…

例えば「少しでも多くの人に知ってもらおう」といった内容を書いた場合、「いい記事を書けばいいんだよ。こんなレベルの低い記事を宣伝とかバカじゃねーの?」といった批判をしてくる。

もしあなたが、ブログを始めて最初に書かれたコメントがこのような感じだった場合、どうでしょうか?

「どうせ自分のブログなんか読まれてないんだ」
「所詮、自分は才能も何もない人間なんだ」
「所詮、自分は価値のない人間なんだ」

このように自分自身を責めてしまう。いわば「自己嫌悪」です。その結果、

ブログをやめてしまう…

当たり前ですが、最悪のパターンです。何が最悪なのかといいますと、

初心者狩りとラスボスを間違えている

からです。

 

初心者狩りは、ラスボスではない

例えばあなたのレベルが1だとします。初心者狩りをするプレイヤーのレベルが10だとしましょう。

当然ですが「かなりの強敵」です。しかし、そのゲームの最終ボス(ラスボス)がレベル100だとしたらどうでしょうか?当たり前ですが、あなたは今後、レベルを10どころか20、30、50…それよりもさらにレベルアップしなければゲームはクリアできないわけです。

 

もし、あなたが一生懸命努力してレベル20となった場合、どうでしょう?確かにレベル100のラスボスと戦うには力不足かもしれない。しかし、レベル10の初心者狩りが相手の場合、どうでしょうか…

当たり前ですが、そんな相手には楽勝です。むしろ戦う価値のない相手と思うでしょう。そして彼等も同様、レベルの上がったあなたとは基本的に戦わない。というより戦いたくないのです。何故なら、

あなたと戦って負けるのを最初から分かっているから

です。彼等は、自分よりも強い相手。あるいは同レベルの相手と切磋琢磨しようという気概はありません。「とりあえず勝てそうな相手」あるいは「自分が明らかに有利と思う相手」を探し、自分の存在を認められたい…いわば承認欲求に飢えている状態なのです。

 

「寝てない自慢」は無視してよい

そんな彼等が好んで使う表現に、

寝てない自慢

があります。

例えば昨日は2時間しか寝てないとか、あるいは徹夜作業で仕事を仕上げたとか。あるいは原稿の〆切が迫っているにも関わらず、動画をつい何時間も見てしまったという話をわざわざSNSにアップしていたり…

もしあなたがブログを始めたばかりで、なかなか成果が出ていない状態だとします。すると、こういった「既に成果を出している人」の存在は非常に優れた人間のように思えてしまうのかもしれません。

 

むろん、睡眠時間を削ってまで何かに取り組んでいる人を必ずしも否定はしません。むしろ、少しでも早く成果を出したい。あるいは競合相手に勝とうと努力している姿勢は素晴らしいものだと思っています。

しかし、

そんなに忙しいのに何で他人のブログに文句言ってる時間があるの?

ということです。しかも、

「何か俺でも勝てそうな奴はいないか?」
「ろくに成功してないくせに、生意気なこと書いてる奴はいないか?」

そんなもの探しているほど時間に余裕があるのでしょうか?

「俺より下の人間が楽して成果を出そうと思ってると何かムカつく」

別に、そう思うのは個人の自由です。しかし、そういうのをいちいち探すのって、

寝る時間を削ってまでやることでしょうか?

実際、こういった初心者狩りをしている人のブログとか、あるいはSNSに限って、やたら「忙しい」「寝てない」といった内容が多いのです。いわゆる「寝てない自慢」です。

当たり前ですが、そんな連中に無理して付き合う必要は一切ありません。もっといってしまえば、

「弱い者いじめしてる暇があったらさっさと寝ろ」
「無駄なことしてるから寝る時間がないんだろうが」

これで全く問題ありません。彼等があなたに対してやっていることは自由な意見交換でもない。まして親切なアドバイスでもない。

惨めな自分の承認欲求を満たしたいだけ

そんな人間のために、あなた自身のレベルアップ…即ちブログやSNSを頑張ることで、多くの人に読まれるチャンスを失うのは損失以外の何物でもないでしょう。何故なら、

あなたの将来を決めるのは彼等ではない

からです。

 

自分一人で悩まない

とはいえ、最初の時点では彼等に対し、必要以上に恐れてしまう。そして自分自身を信じられなくなってしまう方も少なくないかもしれません。

確かに、ブログ。それもビジネスとして考えた場合、それは大規模な事業にしろ、少額の小遣い稼ぎにしろ、最後に頼れるのは自分しかいないわけです。

とはいえ、初心者の内はもっと多くの人に悩みを打ち明ける事をおすすめします。そして、それはあなたのやっていることに対して否定的な意見が多い身内や友人よりもむしろ、第三者に対して打ち明けた方が案外、上手く行くことも多いです。

 

むろん、何でも他人に頼れというわけではありませんが…

一人で解決しない方がいい悩みもある

少なくとも初心者が初心者のレベルを卒業するまでは、この考え方をぜひ、知っておくべきなんです。

PR【1日20分の作業で100PV獲得する方法とは?】

ブログの更新通知を受け取る