admin

/admin

About admin

比嘉晃司(ひがこうじ)。 月額課金制のオンライン文章塾「10年文章塾」管理人。中央大学文学部卒。 高校最後の模試で偏差値32から1年間の浪人生活で65まで引き上げる。大学4年の就職活動時~就職浪人中に独学で行政書士資格を取得。IT系企業勤務を経て行政書士事務所を開業。 「金なし、コネなし、キャリアなし」の状態からホテルの朝食通いを続け、独自の人脈構築術で顧客を獲得。朝食ブログを10年以上続け、100回以上の交流会、500人以上の参加者と「名刺・自己紹介なし」の交流会を開催。 現在は行政書士業務の他、コミュニケーションノウハウ、並びにブログの書き方の指導も行っている。 【電子書籍】 ブログが続かなかった私が10年間ブログを書き続けてみてわかったことhttps://www.amazon.co.jp/dp/B01LMYVE1G

ランキング・まとめ形式の動画を作成してみよう

基本的に、この文章塾で何を伝えるかというと、いままでの習慣の伝え方についてお伝え致しております。 そういった習慣。例えば今まで訪れた場所がいくつか情報としてまとまった場合、   ランキング形式にしてみる。   軽快なBGMとともに、ランキング動画にしてみると、ごく普通の出来事が非日常的な感覚になる。 そんなテクニックについてお伝えしてみようかと思います。 画像+BGMだけでも何とかいけますが... 使用するのは 「windows movie maker」。windowsに搭載されている無料の動画作成ソフトです。 画像を何枚か貼り、そこにBGMをのせる。あと、アニメーションを設定し、動画に動きを入れる。 [...]

By | 5月 1st, 2017|blog|0 Comments

防災マップ間違いだらけ(!?)あなたの街は大丈夫?

防災マップ間違いだらけ 秋田市、更新怠り平謝り https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170428-00000026-asahi-soci 秋田市が3月、市内14万戸に全戸配布した洪水ハザードマップのうち、北西エリア版(4万部)と中央エリア版(9万部)に計42カ所、誤った記載があることがわかった。エリア内の幼稚園や医療機関などの施設のデータを、2年前から更新せずに使っていた。市は平謝りで、修正版との交換に応じている。 更新前のデータと現在のデータの違いとは? 今回の問題の発端は、2年前の更新していないデータを基にハザードマップを作成したことでした。 間違っていたケースとしては、 ・認定こども園「山王幼稚園・保育園」を、以前の「山王幼稚園」や「山王幼稚園附属さんさん保育園」と表記 ・閉鎖した婦人科や産婦人科のクリニックやデイサービス施設を記載 ・施設の所在地が違う ――など、北西エリア版で9カ所、中央エリア版で33カ所の間違いが見つかった。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170428-00000026-asahi-soci 紙媒体は100%正確ではない このマップは、市内を流れる雄物川などが大雨で氾濫(はんらん)したときの浸水想定区域を、水深に応じて色別に表したもの。国が昨年夏に想定区域を見直したのを受け、市は同年10月、マップを作り直す作業を開始。そして920万円をかけて、市内5エリアと市全図の計6種類のマップを計15万部刷り、10年ぶりに全戸に配った。 [...]

By | 4月 28th, 2017|blog|0 Comments

ココナラ出品致しました / ブログの書き方指導

ブログの書き方についてお伝え致します 特別な実績や肩書がない「ごく普通の方」へ 何を書けばよいのか? 文章の指導に携わっておりますと、実は多くの質問は、 「どう書けばよいのか?」 ではなく、 「何を書けばよいのか?」 です。 要するに「年収〇倍アップ」「トップセールス」といった実績が最初からあって、 「実績をアピールしてください」 このようなアドバイスがに対し即、反応が出来る。 そういう人であれば誰も苦労はしないのです。というより、それセミナー講師の指導力じゃないですよね。 セミナーでは教えてくれなかった [...]

By | 4月 26th, 2017|blog, セミナー|0 Comments

ブログの量産記事作成のコツ。そして6つの誤解とは?

量産記事は作成すべきか? ブログを継続していく上で欠かせないのが、 量産記事 の作成です。   このように書くと、こう反論される方がいらっしゃるかもしれません。 「質の低い記事を大量に書いても意味がない」 「その「記事を量産する」のが大変なんだよ」 詳細な内容は後述致しますが、結論から申し上げますと、   「継続して書くためには量産記事の存在は不可欠」 です。   [...]

By | 4月 25th, 2017|blog|0 Comments

夜食べない=「朝、パンを食べない」がダイエット成功の秘訣

夜、食べない 自分のダイエット方法というのは、 「夜、食べない」 が基本です。   夕食を抜き、そして夜、空腹を感じたら夜食に走らず、そのまま寝てしまう。 そして夕食は翌朝、「朝食」として食べる。   実はこのダイエット方法、もう一つの「ダイエット効果」をもたらしていたのです。 朝「パンを」食べない 朝、パンを食べない。 夕食は基本、ご飯と味噌汁。 たまにパンやうどん、パスタ等があるのですが、そういうケースは多くないので。 [...]

By | 4月 24th, 2017|blog, ダイエット・筋トレ|0 Comments

懸垂チャレンジ

12kgやせた ダイエットには成功した、 あわや80kgの大台を突破しようかという状態も、今や67~68kgをコンスタントにキープです。 トータルで12~13kgやせたことになります。 この時点で79.8kg(←お前、本当は80kgあっただろ) 1ヶ月くらい前の撮影。この時が67kg。現在とほぼ一緒です。 ボクシングの階級に例えると? クルーザー級(~90.7kg) ↓ L・ヘビー級(~79.3kg) ↓ S・ミドル級(~76.2kg) ↓ [...]

By | 4月 23rd, 2017|blog, ダイエット・筋トレ|0 Comments

【4/27(木)】実績不要、一杯のコーヒーで10年間「読まれる」ブログを書く文章術

実績のない人専門「ブログのキャリアコンサルタント」としてあなたにお伝えしたい事 「特別な実績はありません」 「何の特徴もありません」 10年文章塾のお問い合わせを頂く方は基本的に、このような方です。   そのような方に私がブログに何を書けばよいのかお伝えしているのかといいますと、 「週1回、喫茶店でコーヒーを飲んで、その記事をアップし続けてください」 そう伝えています。   多くの文章塾、あるいはセールスレターの書き方。いわゆるビジネスセミナーにおきましては、このように言われます。 「実績をアピールしてください」 たとえば、 「年収○倍アップ」 [...]

By | 4月 21st, 2017|blog|0 Comments

大嫌いな言葉

もったいないですよ 私は「もったいないですよ」という言葉が嫌いだ。 一見、その人を評価しているようにも見える。   ところが実は、セコイ粗探しかしていない。 言い方は悪いが「姑の嫁いびり」と一緒だ。   そんな些細な事をいちいち指摘してどうする。 大体、そんな指摘をしたところで一体「何が、どう良くなる」というのか。 そして本人以外の一体誰に「もったいなさが」伝わるのというのだ。 「実績をアピールしてください」という卑怯な言葉 私自身、その人をよいと思った場合、その人と一緒に「認められない」覚悟でその人の価値を伝える。 もしその人が「自分自身も含めて」騙した場合どうするか? [...]

By | 4月 17th, 2017|blog|0 Comments

【明日開催】4/18(火)実績不要、ブログを書き続け、電子書籍を出版しよう!

あすのセミナーのお知らせです。 普通の人が電子書籍を出版する 電子書籍には大きなメリットがあります。 ・コストが0円 ・何を書いてもよい ・文章が完成後、30分で販売開始 ・(私自身が最初に出版した本の場合)文字数は約1万字 紙媒体の書籍の場合、約10万文字書く必要があります。また、企画が通らなければ出版が出来ません。 その点、電子書籍には書きたいものを書いて出版可能。しかも文字制限がありません。これは大きなメリットです。 著者の仲間入り そして電子書籍が出版できれば「著者の仲間入り」です。 そうなればシメたもの、 ・どんどん自分の意見を発信していきましょう。 [...]

By | 4月 16th, 2017|blog|0 Comments

「核爆弾」が落ちてきたら、どこに避難すべきか?

「核爆弾」が落ちてきたら、どこに避難すべきか?(ライフハッカー[日本版]) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170409-00010002-biz_lifeh-sci より 冗談みたいな話に思われるかもしれませんが 一見すると「とんでも話」みたく思われるかもしれません。 しかし「東日本大震災における原発事故」の事例もあるように、決してありえない話とは言い切れません。 ・テロ事件が起きると「またか」というくらいな感覚になっている。 ・アメリカでは、政治経験0の泡沫候補がまさかのいきなりステーキ大統領 ・韓国では一個人がまさかの国政介入 ・その韓国の政情不安に付け込んで北朝鮮が戦争を仕掛けてくる、なんて話が必ずしもない話ではない。 いままでは「絶対ありえなかったはずの」話がいつ起こっても「有り得なくない」わけなので。 [...]

By | 4月 13th, 2017|blog|0 Comments