大雪で大渋滞の関越自動車道、煎餅を配布した岩塚製菓とは?

新潟県内の関越自動車道で車の立往生が続く中、トラックのドライバーが周りの車の人たちに積み荷のせんべいを配り、食料が乏しい状況の中で支え合う姿がネット上で多くの共感を呼んでいます。

新潟県長岡市の菓子メーカー「岩塚製菓」によりますと、16日の夕方、4台のトラックで関東方面に向けてせんべいを出荷したあと、このうち3台が今回の立往生に巻き込まれました。

一夜明けた17日午前8時半ごろ、菓子メーカーの担当者が運送会社と連絡を取ったところ、トラックのドライバーがトイレにも行けず、食料もない状況がわかったということです。

メーカーの担当者は「積み荷のせんべいを食べてもらってください」と伝えたということで、このうち1台のトラックのドライバーが六日町IC付近で同じように立往生している周りの車の人たちにせんべいを配ったということです。

せんべいを受け取った人が、感謝の気持ちをツイッターに投稿したところ、多くの共感を呼び、投稿は18日午後2時現在、1万リツイートを超え、3万の「いいね」がつけられ、菓子メーカーにはメールや電話で「元気をもらえた」、「感動した」といった声が相次いで寄せられているということです。

せんべいを配ったドライバーは関越道で立往生したままだということで、岩塚製菓の浅川慎一 生産管理部長は「お菓子は食べて幸せになってもらえる1つのツールです。思わぬところで手に取っていただくことになりましたが、ほっとしていただけたらうれしいかぎりです」と話していました。

引用元 https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20201218/1000057705.html

まさに”神対応”

煎餅の配布を指示したのは、メーカーの担当者の方だそうです。

2018年にも大雪により福井県で大渋滞が発生しましたが、この時、山崎製パンのトラックが積んでいたパンが配布され、大きな話題となりました。一昨年の出来事であり、記憶に新しい方もいらっしゃるのではないでしょうか?

岩塚製菓とは?

画像引用元 岩塚製菓HP

新潟県長岡市に本社を置く米菓の製造企業です。米菓というのは主に煎餅(せんべい)で、もしかしたら一度はスーパーで目にされた方も多いのかもしれません。

大人のおつまみえび黒こしょう

岩塚製菓 大人のおつまみえび黒こしょう 53g×10袋

エビ風味の揚げ煎餅に、黒胡椒がふりかけられている。実はビールのおつまみとして私自身、結構よく食べており、ニュースを見て社名を調べてみたところ「いつものアレだ!」という感じでした。

大人のおつまみえび梅わさび

岩塚製菓 大人のおつまみ梅わさび 53g ×10袋

こちらはどちらかというと日本酒向け。大晦日やお正月に楽しみたいお菓子の一つです。

田舎のおかき

岩塚製菓 田舎のおかき 9本×12個

これはお酒のつまみではなく、普通のお煎餅といった感じです。割と腹持ちがいいので、昼飯を食う時間がない時は「食事代わり」。おにぎりみたく食べたことが何度かあります。

味しらべ

岩塚製菓 味しらべ 32枚×12袋

もしかしたら、同社の商品で一番有名なお菓子かもしれません。独特の「甘じょっぱい味」は小さい頃から慣れ親しんだ方も多いのではないでしょうか。

味しらべコーンポタージュ味

岩塚製菓 味しらべコーンポタージュ味 28枚 ×12袋

味調べの”変わり種バージョン”です。

アイスのガリガリ君のコーンポタージュ味は結構衝撃的でしたが、こちらはお煎餅ですので、それほど違和感はありません。味のイメージとしては、とんがりコーンみたいな感じといえば何となくわかるでしょうか。

一刻も早く渋滞が解消されますように

16日から発生した関越自動車道の大渋滞は、約2日経過した現在、ようやく滞留が解消されたとのニュースが入ってきました。本格的に元通りになるのは明日以降でしょうか。

一刻も早く元通りになりますよう。そして今回の岩塚製菓の英断があらためて評価されますように。

PR【1日20分の作業で100PV獲得する方法とは?】

ブログの更新通知を受け取る