竹中平蔵パソナ会長「世界は数年痛い目を見る」 いやあなたのせいですでに散々痛い目を見ています


Warning: stripos() expects parameter 1 to be string, array given in /home/nocards/10nenbunsho.com/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 621

Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/nocards/10nenbunsho.com/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 631

Warning: stripos() expects parameter 1 to be string, array given in /home/nocards/10nenbunsho.com/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 621

Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/nocards/10nenbunsho.com/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 631

4月18日、19日に弁護士、司法書士、社会福祉士、労働組合員などが企画し、全国一斉なんでも電話相談会が開催された。

新型コロナウイルスの影響により、生活困窮する人たちが多いため、全国の専門職などの有志が立ち上がった。

私も埼玉県で活動する仲間たちと電話相談を受け、経済危機の実態が深刻であることを改めて実感するに至った。

朝10時から夜10時まで、埼玉会場の5回線は受話器を置けばすぐに着信がある状態が2日間続いた。

2日間合計で、埼玉会場には、全産業から雇用形態に関係なく420件を超える相談が寄せられている。

他にも、中小企業の社長、自営業者やフリーランスの方たちからも生活苦が語られた。

そして、なかでも立場の弱い派遣労働者、非正規労働者は、休業補償も受けられず自宅待機を命じられたり、所定の有給休暇を取得後に欠勤扱いされているという相談が相次いだ。

新型コロナ禍は全ての人々に襲いかかっているが、派遣労働を含む非正規労働など立場が弱い人々へのダメージはより深刻だった。

このような派遣労働、非正規雇用を増やす政策を推進してきた張本人といえば、竹中平蔵氏であることは自明である。

いわゆる小泉・竹中改革という雇用の流動化政策は「就職氷河期世代」(私は「棄民世代」と呼んでいる)を生み出し、ワーキングプアと呼ばれる低賃金労働者を大量に作り出すことに貢献したと言ってもいい。

彼らが権限を行使して進めてきた雇用政策では一貫して、非正規雇用が増え続けた。

近年はようやく増加が止まったが、まさに彼らの政策で不安定雇用が急増したことは間違いない。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/byline/fujitatakanori/20200420-00174220/

何も見つかりませんでした。

あなたの政策で20年以上痛い目に遭っている人達がいますが…新型コロナウイルスに責任転嫁してません?

PR【1日20分の作業で100PV獲得する方法とは?】

ブログの更新通知を受け取る


PR【1日20分の作業で100PV獲得する方法とは?】