台風14号が接近しているようなので

熱帯低気圧 発達して24時間以内に台風へ 予想進路の幅は非常に大きい

10月5日(月)6時現在、日本の南の海上で熱帯低気圧が発達中です。気象庁はこの熱帯低気圧について、24時間以内に台風に発達する見込みと情報を発表しています。
今週後半に九州や沖縄などに接近する可能性があるため、今後の情報に注意してください。
次に台風ができると「台風14号」と呼ばれることになります。
▼熱帯低気圧 10月5日(月)6時
存在地域   日本の南
移動     ほとんど停滞
中心気圧   1000 hPa
最大風速   15 m/s (中心付近)
最大瞬間風速 23 m/s

引用元:https://news.biglobe.ne.jp/domestic/1005/wth_201005_1306761011.html

防災用品は大丈夫?

防災専門店MT-NET 防災セット 1人用 【防災士監修 全37種/49品】 選べるリュックカラー そら色〔2020年モデル〕

緊急時に備え、防災用品セットを購入されていらっしゃる方は多いと思います。しかし、自宅を出て避難所に向かわないといけないケースというのはそう頻繁にあるものではないでしょう。

そのため、何年も前に購入した防災用品セットが使えなくなっている。あるいはどこにしまったすら分からないという方も多いのではないでしょうか?「何となく邪魔だから」という理由で押入れの奥に入れてしまったら、緊急時に持って避難が出来ませんよね…

水の賞味期限は大丈夫?

[Amazonブランド]Happy Belly 長期保存水 500ml×24本

長期間の保存を想定している水の場合、5年間くらいは大丈夫です。とはいえ、前述のとおり、一度防災セットを購入後、実際に被災しない場合は長期間。即ち5年以上放置されていらっしゃる方も少なくないと思われます。

念のため、保存期限を確認しておく必要はあるといえるでしょう。

電池は大丈夫?

PR【1日20分の作業で100PV獲得する方法とは?】

Runningsnail【2020年最新版】多機能防災ラジオ 防災懐中電灯ラジオ 手回しソーラー緊急ラジオ AM/FM対応携帯式ラジオ 非常用照明器具 SOS緊急警報 大容量4000mAh 3つモード懐中電灯&2つモード読書灯 スマホ充電 人感センサー アウトドア 防災グッズ セット 緊急対策、地震、津波、台風、停電、防災対応

懐中電灯やラジオ等は手回し式、あるいはソーラー充電可能なものをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。この場合、電池切れの心配は基本的に不要です。

とはいえ、こういった場合でも長期間放置しておくのではなく、定期的に動作確認をしておくことをおすすめします。実際に使用したことのある方で、

「手回しの取っ手が壊れた」
「ソーラー充電が出来ない」
「実は欠陥品らしい…」

こういったケースは実際に存在します。基本的に防災用品なので、これを使用する時は緊急時でしょう。そのため、実際に使用する時になって「使えなかった」という事態だけは避けておきたいものです。

【2020最新版】懐中電灯 LED フラッシュライト XHP70 超高輝度 3500ルーメン 電池交換/USB充電可 ズーム式 LEDライト 5モード調光 18650、26650チウム電池、単4形電池が適用 軍用/防水/防災/地震/停電対策兼用 登山/釣り用/作業用 テールロープ付き

通常の懐中電灯は、当然ですが電池を入れっぱなしにしておくと電池切れの可能性があります。

とはいえ、電池を入れておかないと使いたいときに使えないので、実際には電池を「入れっぱなし」という方が多いのではないでしょうか?なので、これもやはり定期的に「動作確認」はしておいた方がよいでしょう。

常に電池が満タンの状態である必要はありません。基本的に、緊急時に懐中電灯を使用する時間はそれほど長くはないので。避難所で長時間使うことはあまりないですし、夜間に停電する場合も1時間程度使えれば大丈夫という方もいらっしゃるでしょう。なので「最低限使えるかどうか」の確認が重要となります。

何も起きないのがベストですが…

基本的に、何も起きないのがベストです。避難所に避難する必要もなく、停電や断水。あるいは土砂崩れといった被害もない……。これが一番ベストであることは当然です。

とはいえ、やはり何が起こるかわからない。常日頃の、余裕があるうちに点検をしておいて損はしないのではないでしょうか。

PR【1日20分の作業で100PV獲得する方法とは?】

ブログの更新通知を受け取る