初心者の最大の敵は「自己嫌悪」

2020年3月17日

いい記事が書けない…

例えば、あなたが「月収100万円」という目標を掲げているとします。そして、それを達成しようと思い、一生懸命ブログやSNSをやるとしましょう。

「いい記事を書かなければならない」
「自分をカッコよく見せなければならない」
「成功してないと思われるとカッコ悪い」

つい、このように考えてしまう。

とはいえ、スタート地点は誰だって収入0の状態です。その状態で月収100万円を稼ぐノウハウというのが書けないのはある意味仕方がないことです。

にもかかわらず、そういった記事を書こうと思う。そして実際問題として書けない…

結果、

「自分はいい記事が書けない」
「自分は成功してないダメな人間だ」

PR【1日20分の作業で100PV獲得する方法とは?】

つまり「自己嫌悪」です。そして書くことがない、あるいは書きたいことが書けないと思ってしまい、ブログやSNSをやめてしまう…初心者が陥りがちな挫折パターンの典型例です。

 

いい記事=成功体験とは限らない

ちなみに、あなたに成功体験があれば、その成功ノウハウを書く事体は問題ありません。

実は一番の問題が何なのかといいますと、それはあなた自身に成功体験がないことではなく、

成功体験のない自分はいい記事が書けない人間だと思い込んでしまう

これが一番、やってはいけないことです。

例えばこの記事を書いている現在、新型コロナウイルスが問題となっている時期なのです。そういった状況で、特別な成功体験のない、ごく普通の人が書く内容として、

「〇〇(製品名)は非常に品薄だ」
「〇〇(店名)は通常通り営業している」
「〇〇(会社名)は営業時間を短縮している」
「〇〇(路線名)は相変わらず混雑している」

身近な場所で見た、あるいは知った情報を伝える…これだけでも非常に価値があります。何故なら、これらの情報を「今すぐ」知りたい方は非常に多いからです。

当たり前ですが、そういった情報を書いているブログやSNSを見るにあたり、書いた人の年収とか経歴を見る人はそれほど多くはありません。例えば月収100万円の人の情報が、月収10万円の人より信憑性が高いといったことはないわけです。

今のあなたに特別な成功体験、あるいは経歴がないとしても、それを気にする必要は全くありません。今、あなたが書くべき事。それは、

身近にあるものを書く

これが最初にやるべきことなのです。

PR【1日20分の作業で100PV獲得する方法とは?】

ブログの更新通知を受け取る