パスワードを何度入力してもエラーになります

パスワード入力が上手くいかない

「パスワードを何度入力してもエラーになる」
「絶対正しい内容を打ち込んでるはずなのに」

こういった質問をされた場合、どう答えるべきでしょうか?

「正しいパスワード覚えてますか?」
「勘違いしてるんじゃないですか?」

こんなやり取りをしているケース、多いのではないでしょうか?

実は、こういった場合に最も多いのが、

CAPSLOCKがONになっている。

CAPSLOCKとは?

上の画面の左の部分、赤丸で囲っている部分をご覧ください。

SHIFTキーを押しながらCAPSLOCKキーを押した場合、アルファベットは常に大文字で入力されます。

例えば、パスワードが「tanaka123」だとしましょう、CAPSLOCKがオンになった状態のまま、入力しますと、

TANAKA123

このようなパスワードを入力していることになります。これだとエラーになってしまうわけです。

間違ってないじゃないか!一体何が問題なんだ?

実は、多くのパスワードは大文字と小文字を別の文字として識別します。したがって、

tanaka123
 →正しいパスワード

TANAKA123
 →間違ったパスワード

となっているわけです。

しかし、実際問題としてパスワードは表示されないケースが多いでしょう。例えば「tanaka123」というパスワードを入力した場合、実際のパスワード画面は

ID tanaka
PASS ●●●●●●●●●

パスワードが表示されないのは一般的に、セキュリティーの問題なのですが。これでは実際に入力しているパスワードがきちんと入力されているのかどうか分かりませんよね。

単なる誤字脱字(例 tanaks133等)ならいいのですが、大文字と小文字の識別でエラーになっている場合、それを確認しようがないわけです。したがって、

何度やってもパスワード入力がエラーになる

こういった問題が生じてしまうわけです。

何故、CAPSLOCKがONになったのか?

もしかしたら、あなたはこのようにおっしゃるかもしれません。

「そんな操作をした覚えはない」
「そもそも、そんな操作事体知らなかった」

先ほどのキーボードの画面をもう一度見ていただきます。

SHIFTキーを押しただけのつもりが、無意識に両方のキーを押してしまっている

実はこれが原因です。そしてこれを解決する方法は簡単です。もう一度CAPSLOCK + SHIFTキーを押せばいい。即ち、

以前の状態に戻せばいい

のです。これで解決です。実際に、きちんと戻っているかどうか確認するため、もう一度パスワードを入力してみたください。

ちゃんとパスワードが入力出来た!

これでOKです。

PR【1日20分の作業で100PV獲得する方法とは?】

ブログの更新通知を受け取る