床屋さんが開いていないのでセルフカット

髪の毛を切りたい…

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言がされた頃、ちょうど髪の毛が伸びてきたので理容室に行こうと思っていたところ、多くは臨時休業となっておりました。

散髪にあたり、理容師と客との距離はどうしても近くなってしまう。そのため感染のリスクが高いというのが休業の原因です。そのため、髪の毛が伸びても散髪する場所がない…

セルフカット

床屋に行けない以上、自分で髪の毛を切るしかない。子供の場合、親に散髪してもらうケースもあるでしょうが、大人となるとそうもいきません。理容師、あるいは美容師の知り合いがいる方であっても、問題は「距離」です。したがって、プライベートに散髪をしてもらうというのも難しい…

そうなると、自分で髪の毛を切る。即ちセルフカットです。散髪代の節約のため、ほとんどセルフカットで済ましているという方もいらっしゃいますが、自分の場合、セルフカットの経験はないため、全く0からのスタートです。

とりあえずハサミ

PR【1日20分の作業で100PV獲得する方法とは?】

とりあえずハサミを用意してカットしてみました。当然ですが全く上手く行かず。鏡を見ながら何とかやってみたものの、均等に切れず、ムラが出来まくりの状態です。

バリカン

バリカンにもいくつか種類があって、丸刈りや刈上げ、ツーブロックなど、目的によって様々な利用方法があります。基本的にはうなじや耳の部分を何とかカットしたい。こだわりのカットはその後です。

散髪ケープ

洗面所でやると、髪の毛が散乱して大変な状況となります。前髪程度なら何とかなるものの、後頭部や耳の部分は直接見えないため、髪の毛が飛び散ってしまうので。

風呂場で散髪する、というのも一つの方法ですが、排水溝に髪の毛が詰まることもありますので注意が必要です。床屋で使うような散髪ケープは有った方がよいでしょう。

セルフカット市場が伸びるのでは…

今回は初めてのセルフカットでしたので、とにかく最低限、耳の周辺をカットするだけで終わらせました。

しかし、緊急事態宣言が延長される中、理容室や美容室がいつまでも使えない状態が続いた場合、セルフカットで何とかしのがなければならない。あるいはこれを機会にセルフカットで済ませるようになる人も増えてくるかと思われます。

散髪系のYouTubeは成長市場では?

一方、美容室や理容室の場合、単に休業せざるを得ない状況を悲観するだけでなく、動画でカットのノウハウを伝えて行くことで活路を見出していくことは可能ではないでしょうか?新型コロナウイルスの影響で、新たな市場が開拓される可能性は十分にあるのではないかと考えております。

PR【1日20分の作業で100PV獲得する方法とは?】

ブログの更新通知を受け取る