blog

/blog

人手不足ならぬブログ不足なので

サイトに登録してアクセスUP! オウンドメディアの作り方 https://visrepo.com/ ブログや動画を登録することで、更新と同時にコチラに記事がアップされます。 アクセスアップにぜひご活用ください。 登録者募集中のサイト一覧 登録者募集中のサイト一覧です。(※()はサイトの管理人のブログです) ・https://visrepo.com/  東京ホテル朝食日記(https://ameblo.jp/hotelmo/)   ・https://www.moorilyn.net/ [...]

By | 3月 25th, 2019|blog|0 Comments

町田総合高校の体罰炎上事件についてYoutuberが語るということ

有名なYoutuber達が語っていますが  町田総合高校の体罰炎上事件というのが話題になっていて、TVだけでなくYouTubeでも結構多くの人が話題にしています。  曰く、 「理由の如何にもかかわらず暴力はよくない」 「生徒の挑発行為が悪い」 「体罰の際、教師は感情的になっていなかったか?」  しかし、YouTubeで語るとなると実は別の問題が生じてきます。 「この子達は、YouTubeの影響で今回の「犯行」に至ったのではないか?」  さて、この町田総合高校の体罰炎上事件について(本人達曰く)真面目に論じているとのことですが、ある意味考えさせられることの多い内容です。  あまりこの手の炎上商法に釣られるのは好きではないですが…考察的な記事を一つ書いてみました。 白黒ハッキリつける問題ではないんでしょうが… [...]

By | 1月 30th, 2019|blog|0 Comments

オウンドメディア作成。登録者募集中です。

オウンドメディアを作成   ブログやまとめサイトの作成者向けに、オウンドメディアを作成してみました。 オウンドメディアの作り方 登録サイトが自動的にリンク先に反映されます。 ご自身のブログやまとめサイトを宣伝したい方はぜひ!ご登録お待ちしております。 ※ブログの種類は基本的に問いません。もちろんWordpress利用者もOKです。 YouTube動画を宣伝したい方へ こちらはYoutuberの方のために、宣伝用サイト作成致しました。 Youtuberまとめアンテナ 登録者の動画リンクが自動的に更新されます。 [...]

By | 1月 27th, 2019|blog|0 Comments

今日は飛行機の日。「飛行原理の発見者」二宮忠八とは?

飛行機の日とは? 1903年12月17日、ウィルバー・ライトとオーヴィル・ライト(ライト兄弟)がアメリカ・ノースカロライナ州のキティホークで、動力飛行機の初飛行に成功しました。 当時の記録によると飛行テストは4回に渡って行われ、1回目は12秒、4回目の飛行時間は59秒であり、飛行した距離は256mでした。 日本国内の初飛行はいつ? ちなみに、日本では1910年(明治43年)に東京・代々木練兵場において徳川好敏(よしとし)、日野熊蔵(共に陸軍大尉)が初飛行が行っております。 余談ですが徳川好敏は「清水徳川家」の人物です。即ち日本で初めて空を飛んだ人物は「徳川家康の子孫」ということになります。 ※清水徳川家・・・徳川重好(9代将軍家重の次男)を祖に持つ徳川将軍家の分家。御三家に次いで将軍の後継者を出す権利を有していた。 その後、この飛行実験の成功を記念し、1940年(昭和15年)9月28日は「航空日」と制定されました。その翌年から9月20日と決定され、終戦後は一時廃止されたものの1953年(昭和28年)に復活し、現在に至っています。 日本の航空関係の記念イベントは、一般的に前者の12月ではなく、後者の9月に合わせて行われています。 日本人の多くが知らない「飛行機の発明者」二宮忠八とは? 二宮忠八(にのみや ちゅうはち 1866(慶応2)年~ 1936(昭和11)年)は、飛行器(※発明当時は飛行「機」ではなく「器」と名付けられた)の開発を行った人物です。 [...]

By | 12月 17th, 2018|blog|0 Comments

SSL化完了致しました。

横着していたのですが、何とか重い腰を上げることに。 xserverは基本的にボタン一つ押すだけでOKです。 とはいえ、サイトのテンプレートの初期設定の中に「http」の設定が思ったより多かったため、手直しに時間がかかりました。 とりあえず、何とかSSL化完了です。

By | 12月 14th, 2018|blog|0 Comments

読書感想文が書けない。では、もし夏休みの課題がゲームだったら(!?)

小説連載スタート致しました もしも、夏休みの課題が「ドラクエのゲーム感想文」だったら・・・ 【カクヨム】https://t.co/qrhdpJkO7E 【小説家になろう】https://t.co/xwIRFDoS8V 「もしドラ」や「ユダヤ人大富豪の教え」みたく、ビジネス書と小説の中間みたいな内容です。#カクヨム #小説家になろう #小説 #ドラクエ — 比嘉晃司 (@10bunsho) 2018年10月14日 小説投稿サイトにて、小説の連載を始めました。 [...]

By | 10月 19th, 2018|blog|0 Comments

歴史の年表の暗記が苦手な方へ。実は「〇〇覚えればOK」なんです。

歴史の年表が覚えられない! 歴史科目が苦手な方はもちろんのこと、得意な方も。 実は年表の暗記って結構苦手な方、結構多いのではないでしょうか? 思い出せないっ! 「ちゃんと勉強したのに!」 「思い出せそうなのに!」 そんなモヤモヤした思いをした方も少なくないのではないでしょうか? その語呂合わせ、間違いです。 以前、教科書における鎌倉幕府の成立年は1192年でした。 そのため、語呂合わせによる暗記方法として「いい国(1192)作ろう鎌倉幕府」と覚えた方、多いのではないでしょうか? むろん、これは非常に優れた語呂合わせであり、これによって記憶に定着した方も多かったのではないかと思われます。 [...]

By | 9月 21st, 2018|blog|0 Comments

それコンサルティングではなく、マウンティングです。

私の元に文章指導の依頼をされる方の多くは、ご本人が思った以上に文章が書けております。したがって、 「あなたはもう、十分に文章が書けています」 そのようにお伝えすることが多くあります。しかし、単にこのようにお伝えした場合、多くの方は納得がいかないご様子で、このような質問をされます。 「本当にそうなのか?」 「一体、何が足りないのか?」 実は多くの方にとって足りないのは文章の「知識」ではありません。 体験 です。もっといってしまえば、 実績 といってもよいでしょう。極端な話、もしあなたが「年収10倍アップ」「トップセールス」といった実績があった場合、そもそもコンサルティングを依頼するでしょうか?あるいは私自身に依頼などするのでしょうか?ということです。実は、 実績の作り方=文章の書き方 と言っても過言ではありません。にもかかわらず、多くのコンサルタントはこれを教えないのです。 コンサル料の高いコンサルタントは信用できるか? [...]

By | 9月 8th, 2018|blog|0 Comments

もしも、あなたの子供が「Youtuberになりたい」と言ったら・・・

【アニメ国語塾】https://t.co/mVulqpZoBp 受講生の予習率90%達成!教材が全てアニメや漫画だから楽しく学べる。 偏差値32から1か月で30UPを実現した管理人が教える「出来る子と出来ない子の、たった一つの違い」とは?#アニメ国語塾 #塾 #学習塾 #国語 #現代文 pic.twitter.com/moj9CImpwh — アニメ国語塾 (@animekokugo) 2018年6月18日 学校や塾で勉強が出来ない子向けに、アニメや漫画を使った学習指導を行っているのですが、今回はそういった子供達が突然「Youtuberになりたい」といった場合の対策についてお伝えしていきたいと思います。 [...]

By | 9月 6th, 2018|blog|0 Comments

図形問題は地図と歴史を見よ。 / 数学弱者の救済数学

数学は暗記です 数学が苦手な方の多くは、ある誤解をしています。何かといいますと、 「数学は考えるもの」 「単に覚えるだけの社会に比べて面倒臭い」 少なくとも受験数学は、「考える」よりも「覚える」が大事です。そしてその学習法は本来の数学よりも「受験英語」が近いといえます。 暗記ってどうやれば上手くいく? 暗記というのは面倒な作業です。単純に文字の羅列を覚えようとしても、なかなか覚えられません。 例えば社会科の場合、イメージで覚えるのが最も効率的です。 ある歴史上の人物を名前だけで覚えようとせず、例えば歴史漫画に出てくるキャラクターとして、絵で覚えている。単に男性か女性かというだけでなく、例えば「太っている」「背が高い」あるいは「馬に乗っている」「軍服を着ている」といった感じです。 他にも年号を覚える場合、単に数字だけを覚えるのではなく「語呂合わせ」を用いたりします。また、ある出来事が別の出来事よりも前か後かを知っているだけで、正確な年号を覚えていなくても正解できるケースも存在します。これは漫画のみならず、例えば時代劇や大河ドラマのシーンから思い出したりすること等が考えられます。 即ち、社会科は暗記科目ですが、同時に暗記をする方法が確立されている科目だともいえるわけです。 余談ですが中国における文官の登用試験で世界的にも最難度といわれる「科挙」は主に古典(四書五経)の暗記でした。 これをどのように覚えたかといいますと、「文章をイメージ化する」という方法です。即ち、ある文節を暗記しようとした場合、単に書いて覚えたり、あるいは暗唱するのではなく、その文章のシーンをビジュアルで表現できるよう頭の中でイメージする。そうすることで自然と文章が思い出せるようになるという方法が多く用いられていたといいます。 [...]

By | 9月 4th, 2018|blog|0 Comments