証明問題は「国語」です。/ 数学弱者の救済数学講座

数学ができない! 学校の勉強の中で、苦手な科目を挙げるとすれば、最も多くの方が選ぶのは、おそらく数学ではないでしょうか? 大学受験で文系、それも5科目を受験した方ならばいざ知らず、私立文系の多くは3科目です。当然ですが数学は「捨て科目」となります。もっといってしまえば、大学受験よりも前、高校受験をする中学生の段階で多くの人が挫折してしまう...そんなケースが少なくないのです。 証明問題は数学ではなく、国語です 数学において、多くの人々を挫折に追いやり、そして数学嫌いを量産するのが「証明問題」です。 「証明問題は全く理解できなかった」 「数学で躓いた原因は間違いなく証明問題」 いわゆる「数学が苦手」「数学嫌い」という方で、このような方は多いのではないでしょうか? 実は証明問題って数学ではなく「国語」なんですよね... つまり数学が分からない場合、ほとんどの人は数学ではなく、「国語をやれ」ということになります。 数学の前に国語をやれ! 私の高校最後の偏差値は32でした。ちなみに私立文系です。理由は「数学が全くできないから」です。 とはいえ、文系科目がそれほど得意だったというわけではありません。敢えて言えば社会科はそこそこ点数がとれていたというところでしょうか。 [...]