Videos

/Videos

文章には「狩猟型」と「農耕型」が存在する。

,

狩猟型文章とは? 多くのセミナー、あるいは書籍で教えられているのが、この「狩猟型文章」です。 ・セミナー講師と仲良くなる ・セミナー講師から「お膳立て」をしてもらう。 例えば有名なセミナー講師の伝手(つて)で、そのセミナー講師のメルマガに自分をPRしてもらう。 そうすれば自分もセミナー講師として、成功の「パスポート」が掴めるのではないか...多くの人がそう考えますよね? ところが現実なかなかそう上手く行きません。 上手く行かない理由は2つあります。 1つは、そのメルマガの読者が、関心があるのは、あくまでセミナー講師「自身」だということです。 せっかく貴方が紹介されたとしても、多くの読者にとっては「誰?」という感じなんですよね。 その結果、 「せっかく紹介してもらったにもかかわらず、成果に結びつかない」 例えば有名講師のお墨付きをもらって、セミナーをやろうと思っても、全く集客に結びつかないのです。なぜなら、そのメルマガを見た読者の大半は貴方に興味がないからです。 さらにもう一つ、これが重要なのですが、 「メルマガの紹介は基本的に1回のみ」 当然ですが、セミナー講師のメルマガは貴方の所有物ではありません。 最初の1回くらいは「お付き合い」で配信してくれるかもしれません。 しかし、 ・自分と全く関係のない他人を紹介する このようなメルマガの配信を何度もやってくれる人は、まず存在しません。 そもそも読者にとって、あなたは「興味の対象外」であるのが普通です。 メルマガは基本的に、反響率の高いツールではあるのですが、それもしても、1回で全てが決まるケースは決して多くありません。 にもかかわらず、その「よそ者」のあなたの情報が、その1回で全て完結する確率は...残念ながら非常に低いと言わざるを得ません。 では、 「1回じゃ少ない。もう何回か配信しろ」 こういう要求をセミナー講師に対して貴方はできるでしょうか?まず無理ですよね。 結局のところ、 「セミナー講師に借りを作るだけ」 これで終わってしまう。 セミナー講師の「メルマガ枠」をお借りするまでに一体どれだけの「努力」をされたでしょうか? 多額の受講料をお支払いされた方もいれば、あるいはその方とプライベートなお付き合いもした方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、実際、それに見合った成果を上げるのは非常に難しいのが現実なんです。 Visual A Visual B Conceptual Design Samples [...]

だからあなたのブログは続かない

, ,

「こんな記事書いて読まれるのだろうか?」 「こんな記事書いたら「炎上」するんじゃないだろうか?」 多くの方がブログを書くにあたり、そのような不安をお持ちではないかと思われます。 そう、ブログが続かない理由、あるいはブログが書けない理由。それは即ち、   不安   なのです。   多くのコンサルタントと呼ばれている方は、おそらくこのようにおっしゃるのではないでしょうか? 「毎日更新しろ」 「ガタガタ言わずにやれ」 「やらないのは単にやる気がないから」   では、もしあなたが一生懸命毎日更新し、やる気を、というよりも「やる気がない状態でも無理をして」頑張っているとします。 これに対し、彼らの反応はどうでしょうか?   例え世界中の人が「読まない」としても、私だけは絶対に読む   ...違うんですよね。   「何これ?」 「こんなの誰が読むの?   それどころか、   「まあ、周囲が評価してるんなら評価しないといけないんだろうね」   ...まるで他人事です。 コンサルする立場の人間がそのコンサルを世間に「丸投げ」って、一体どういうことなんでしょうか?甚だ疑問です。   おわかりでしょうか、 「だから、あなたのブログは続かない」 こんなタイトルですと、いかにもその原因があなた自身にあるようにも思えますよね。   しかし実際は違うんです。   不安を払拭できないコンサルタントが悪い   のです。   言い換えれば、これはコンサルタントという人間の使命が、   本人の不安を取り除くこと   これは決して実績を自慢や専門知識をひけらかすことでは得られません。   むろん、そのような話をお客様の信頼を得る手段として利用すること自体はよいとして、 問題はそのような自慢等で、 お客様が劣等感に苛まれてしまう... これは絶対にやってはいけないことなのです。   もし、それがコンサルタント自身の劣等感の裏返しだとしたらどうでしょうか?   あなたのブログが続かない原因、それは、 [...]