Project Description

実績=自慢話ではない

「実績をアピールしてください」

いわゆる「成功セミナー」でよく言われる言葉です。

しかし、多くの方は、それがないからセミナーに参加するわけですよね。

「そんなものがあればセミナーなんかに参加してないよ!」

それが「偽らざる本音」ではないでしょうか?

しかし、その本音はなかなか口に出しにくい。なぜかといますと、

「ネガティブな発言をすると成功者になれないのでは?」
「成功者に嫌われたら人脈が出来ないのでは?」

不安なんですね。しかし、今のあなたがやるべきことは、

「セミナー講師にペコペコ頭を下げることじゃない」

のです。そんなことをやったところでセミナー講師にセミナーをやるチャンスがもらえるわけじゃない。

「そんなこと言っても、まずチャンスをもらわなきゃ実績が出来ないじゃないか!」

そうおっしゃる方、いるかもしれません。

実は「実績」とは、

「セミナーをやった」
「セミナー講師にせみなーをやらせてもらった」

そのような「自慢話」をすることではありません。

何かといいますと、

「習慣をアピール」

まず、これをやるべきなんです。例えば、

「週1回以上、喫茶店でコーヒーを飲む」

たったこれだけのことを続けるだけで、

「実績となる」

のです。

間違ったメンタルブロック「解除」とは?

メンタルブロック、という言葉があります。

ごく大雑把に申し上げますと、

「自分には無理」
「お金持ちなんかになれっこない」

最初から心の中で壁を作ってしまう。

これを「解除」すれば成功するといいます。

ところが多くの方は既にそのメンタルブロックは解除できているのです。

例えば、もしもあなたが1万円のセミナーをやるとします。

「1万円は安すぎる、10万円払わせてほしい」

そのような人が100人、実際に100人相手にセミナーが出来た場合、どうでしょうか?

当たり前ですがメンタルブロックなんて考える必要がないですよね。というより、

「1万円のセミナーをやる」

こう考えている時点で、既にメンタルブロックは解除できているのです。

ところが実際はどうでしょうか?

「高い」
「(忙しいから)参加できない」

そうやって、参加できない理由ばかり言われる。

そうなると、このように考えるわけです。

「やっぱり自分には1万円のセミナーなんか無理なんだ」
「安くすれば来てもらえるのだろうか?」

即ち、

「最初にはなかったメンタルブロックが、後から作られている」

最初からメンタルブロックがあって、それを解除するというセミナー自体がそもそもデタラメなのです。

そんなセミナーにどれだけ通ったところでメンタルブロックの解除などできません。なぜなら、

とっくに解除されているメンタルブロックを解除する必要がない。

それどころか、

「いつまで経ってもメンタルブロック解除の効果が表れない」

そのような、新たな不安、いわばメンタルブロック「らしきもの」が生じてくる危険性すらあるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【全8回】無料メールセミナー / 「実績のない人普通の人」が、読まれるブログを書き続けるには何を書けばよいのか?
10年文章塾無料セミナー
お名前  *
メールアドレス  *
【10年文章塾に申込む↓↓】

お問合せは o44-988-8859
比嘉行政書士事務所(ヒガギョウセイショシジムショ)宛。
e-mail info@w-plusweb.net

【電子書籍出版致しました】