Project Description

「こんな記事書いて読まれるのだろうか?」
「こんな記事書いたら「炎上」するんじゃないだろうか?」

多くの方がブログを書くにあたり、そのような不安をお持ちではないかと思われます。

そう、ブログが続かない理由、あるいはブログが書けない理由。それは即ち、

 

不安

 

なのです。

 

多くのコンサルタントと呼ばれている方は、おそらくこのようにおっしゃるのではないでしょうか?

「毎日更新しろ」
「ガタガタ言わずにやれ」
「やらないのは単にやる気がないから」

 

では、もしあなたが一生懸命毎日更新し、やる気を、というよりも「やる気がない状態でも無理をして」頑張っているとします。

これに対し、彼らの反応はどうでしょうか?

 

例え世界中の人が「読まない」としても、私だけは絶対に読む

 

…違うんですよね。

 

「何これ?」
「こんなの誰が読むの?

 

それどころか、

 

「まあ、周囲が評価してるんなら評価しないといけないんだろうね」

 

まるで他人事です。

コンサルする立場の人間がそのコンサルを世間に「丸投げ」って、一体どういうことなんでしょうか?甚だ疑問です。

 

おわかりでしょうか、

「だから、あなたのブログは続かない」

こんなタイトルですと、いかにもその原因があなた自身にあるようにも思えますよね。

 

しかし実際は違うんです。

 

不安を払拭できないコンサルタントが悪い

 

のです。

 

言い換えれば、これはコンサルタントという人間の使命が、

 

本人の不安を取り除くこと

 

これは決して実績を自慢や専門知識をひけらかすことでは得られません。

 

むろん、そのような話をお客様の信頼を得る手段として利用すること自体はよいとして、

問題はそのような自慢等で、

お客様が劣等感に苛まれてしまう…

これは絶対にやってはいけないことなのです。

 

もし、それがコンサルタント自身の劣等感の裏返しだとしたらどうでしょうか?

 

あなたのブログが続かない原因、それは、

 

質の悪いコンサルタントが原因

 

「人のせいにするな」

そうおっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。

しかしこれだけは断言しておきます。このような場合、即ちあなたのブログが続かない原因。それは、

 

100%相手が悪い

のです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

【全8回】無料メールセミナー / 「実績のない人普通の人」が、読まれるブログを書き続けるには何を書けばよいのか?
10年文章塾無料セミナー
お名前  *
メールアドレス  *
【10年文章塾に申込む↓↓】

お問合せは o44-988-8859
比嘉行政書士事務所(ヒガギョウセイショシジムショ)宛。
e-mail info@w-plusweb.net

【電子書籍出版致しました】