Project Description

目次

「年収10倍アップ」セミナー講師から「ビジネスをなめるな!」と言われました。

オートマチックアフィリエイト講座(4980円)
(※10年文章塾の方は無料です)

「寝ている間に稼ぐ」
「パソコンやスマホが勝手に稼いでくれる」

この方法を、あるセミナー講師。それも「年収10倍アップを実現した」というセミナー講師にお伝えした時、このように言われました。

「やる気あるのか!」
「ビジネスをなめるな!」

自分が成果を出したと伝えたにも関わらず、その講師が言った事、

「有り得ない!」

実際に成果を見せたにも関わらず、その講師が言うところ、

「苦労して成功しない成功は成功じゃない」

確か坂本龍馬が何とかだったか、そんな説教を延々とされました。

・・・勘弁してくれよ。

そのセミナー講師から「教えてください」と言われました。

オートマチックアフィリエイト講座(4980円)
(※10年文章塾の方は無料です)

ところが後日、その講師から連絡があったのです。

「今度、お会いできませんか?」

当然ですが会いたくはなかったです。散々嫌味言われたので。なので、

「何の要件ですか?」

すると、そのセミナー講師が、

「質問がある」

むろん、そんな質問には答えたくなかったのですが、とりあえず話を聞いてみると・・・どうやら受講生が減少しているらしい。

「そりゃ、あんな恫喝してれば誰も来なくなるだろ」

と、言いたかったのですが、とりあえず我慢して聞いてみる。すると、

「あの話は、本当に本当なのか?」

えっと「有り得ない!」って言ったましたよね?ところが、

「もし、あれが本当ならば聞いてやったもいい」

いや、立場逆でしょう?

「教えてください」

ですよね?受講生に対して「素直になれ」と言っておきながら、自分は素直にならないのでしょうか?

まだセミナー講師にお金を払って怒鳴られ続けますか?

オートマチックアフィリエイト講座(4980円)
(※10年文章塾の方は無料です)

このやり取りで思いました。

「お金を稼ぐのはそれほど難しくない」

というより、

「お金を生み出すために特化したアクセスを稼ぐのはそれほど難しくない」

もっといってしまいますと、

「講師がアホやからお金が稼げん」

いい加減、セミナー講師が自粛すべきだと思います。が、彼等が儲かっている間はそうはならないでしょう。

だとすれば、受講生がその真実に気付くしかありません。

自分の意見が正当に評価される幸せ

オートマチックアフィリエイト講座(4980円)
(※10年文章塾の方は無料です)

繰り返し申し上げます。

「お金を稼ぐのはそれほど難しくない」

というより、

「お金を生み出すために特化したアクセスを稼ぐのはそれほど難しくない」

そして何より、

「お金を稼ぐという成果を出してしまえばこっちのもの」です。

そうなれば自分の意見は大概通ります。

「そんなことは結果を出してから言え」の結果をさっさと出す。それは決して難しくないのです。

「成り上がり野郎」にペコペコ頭を下げないでお金が入って来る幸せ

オートマチックアフィリエイト講座(4980円)
(※10年文章塾の方は無料です)

結果を出してしまえばこっちのものです。

「大学を出てませんが何か?」
「高学歴の人間より俺の方が何倍も稼いでますけど?」

相手が反論できないのをいいことに、人を小馬鹿にする「成り上がり」。不愉快ですよね。

にもかかわらず、

「彼等に嫌われたくない」
「成果を出すまで我慢」

そうやっていつまでもペコペコ頭を下げている。元大手企業の部長さんとか、そういった方が元暴走族とか元ホストとか、そういった「成功者らしき」セミナー講師から一方的に説教をされている。

にもかかわらず、今は彼等の言いなりにならざるを得ないと思い、必死で屈辱に耐えている・・・

はっきりいって見ている方が辛い。いわゆる「成功セミナー」において、こういった光景を何度も目の当たりにしてきました。

当然ですが、

「成果さえ出してしまえばその必要はありません」

いままであなたに対し、不愉快な発言をしてきた「自称」成功者に対し、

「その程度の成功だったら私も既に達成してますけど?」
「下品な成り上がりは黙っててくれる?」

さっさとやりましょう。

「倍返し」

文章が書けない理由は「書けない」ではない。

オートマチックアフィリエイト講座(4980円)
(※10年文章塾の方は無料です)

「文章が書けないのですがどうしたらいいですか?」
「いい文章の書き方を教えてください」

このような相談を多く受けます。しかし実は多くの方が誤解されているのが、

「文章が書けない理由は「文章が下手だから」ではない」

ということです。

実は多くの方が書けないのは文章ではなく、

「成功体験」

です。実は、

いい加減なブログを書いた方が成果が出る

もしかしたらこのように言われたからが多いのではないでしょうか?

「実績をアピールして下さい」

例えば「年収10倍アップ」「トップセールス」といった成果を書かなければ読まれないんじゃないか。とはいえ、自分にはそのような成果を得たことがない。

結果、セミナーに参加した時はモチベーションが高いものの、その後はブログのネタがなく、フェードアウトしてしまう。そして、

「結局、自分は何を書けばいいのですか?」

こういった相談を受けにいらっしゃるわけです。

結論から申し上げますと、

「適当な事を書いてください」

そしてこのような反論をされます。

「そんな事で読んでもらえるわけないでしょう」
「もっとちゃんと指導してください」

実は、そうじゃないんです。

「逆にいい加減なことを書かないと読まれない」

です。しかし、多くのセミナーではこのように言われます。

「成功者の自分でさえ、毎日頑張っている」
「成功してないお前は俺の倍頑張れ」
「ビジネスをなめるな!」

実はセミナー講師がバカだから、

多くの受講生が挫折する原因がコレです。

アフィリエイトで稼ぐのは難しくない。

オートマチックアフィリエイト講座(4980円)
(※10年文章塾の方は無料です)

実は私自身、セミナー講師、というより多くの受講生と同じように考えていました。

「一生懸命頑張んないとダメ」
「弱音を吐いたらセミナー講師につけ込まれる」

その結果、

・アクセス数が少ないのは努力が足りないと信じ、
・1日何時間もブログに費やし
・セミナーに行って成功の極意を掴もうと、大金を注ぎ込む、

しかし残念ながら成果は0でした。

なぜあの人は「楽して稼いでいる」のか?

オートマチックアフィリエイト講座(4980円)
(※10年文章塾の方は無料です)

よく「楽して稼いでいる人」というのがいますよね。

・学歴もない
・資格もない

にもかかわらず、適当なことを書いているだけでアクセス数が集まる。

アクセス数が集まればアフィリエイトリンクであったり、あるいは情報商材も売れるわけです。

「なぜあんな奴の、いい加減な記事が、一生懸命書いた自分の記事よりも読まれているのか?」
「自分の方が、質の高い記事を書いているのに、なぜアクセスが来ないのか」

実は、発想が全く逆だったわけです。

「質が高いからこそ、読まれない」
「質が低い方が、読まれる」

なぜかというと、

「読みやすいから」

です。

そして更に性質(タチ)が悪いことに、

(学歴も資格もない)セミナー講師が、そのことに気付いていない。

彼等はしばしば、このようにいうわけです。

「俺はお客様の目線で書いている」

とりわけ高学歴だったり、あるいは資格のある人に対して、

「お前は頭でっかちだ」
「俺と違ってお客様の事が理解できていない」

とんでもありません。

「自分の書いている、質の低い記事が、たまたま「分かり易い記事」になっちゃってる」

いわば、

「マグレ」

なのです。あるいはラッキースケベ「ビギナーズラック」です。このことをセミナー講師自身が気付いていない。

その結果、

「自分は学歴や資格のある人間よりも能力が上」

そのように錯覚してしまっているのです。

いい加減なことをやるという「逆」メンタルブロックを如何に外すか?

オートマチックアフィリエイト講座(4980円)
(※10年文章塾の方は無料です)

ビジネスにおいて重要なのは何かというと、

「売れる」

です。如何に立派なものを作っても売れなければ意味がありません。言い換えれば、

「売れない立派な商品よりも、売れたいい加減な商品の方が評価されてしまう」

さらに、

「いい加減な商品を売って得た資金があれば、余裕を持って商品開発が出来る」

だとすれば、

「とにかく売れることを最優先にしなければいけない」

しかし多くの方、とりわけ学歴や資格のある方の多くは、

「そのやり方は低俗だ」
「そういう商品を売ると世間体が悪い」

そのように考えてしまうわけです。いわば「メンタルブロック」です。

よく「お金儲けは悪い事」という、お金もメンタルブロックというのがあります。しかし多くの方は、

「お金はいくらでも払うから売ってくれ」
「お金はいくらでも払うからセミナーをやってくれ」

このようにいわれて断る人はいないでしょう。即ち多くの人は「既にメンタルブロックは解除できている」のです。しかし現実はそうではない。問題は、

「高額セミナーの話をしたら「高い」と言われた」
「仕方なく大幅に値下げをしたが、それでも「高い」と言われた」

つまり、多くの方は「お金儲けが悪い」というメンタルブロックではなく「自分の商品に価値がない」というメンタルブロックにかかっている。そして解除が出来ていないのです。

その結果、実際に売れるものが何かと提示すると、

「そんなものは売りたくない」
「自分が売るべきものじゃない」
「そんな売り方は邪道だ」

このような拒否反応を示してしまう。

「お前の商品は売れない」
「売れるのはこういう商品だ」

こういう言われ方をされたらどうでしょうか?当然ですが多くの方は上記のような拒否反応を示してしまいますよね。

つまり、「お金の」メンタルブロックではなく、「売り方のメンタルブロック」を如何に解除するかが問題なのです。そして「たまたま成功しちゃってる」セミナー講師の多くが、このメンタルブロックを「たまたま」解除できているのです。そして、

「俺の方が上だ」
「成功者の俺に口答えするな」
「そんなことは結果を出してから言え」

ハッキリ言います。

「それはモラハラ発言です」
「結果を出されたら困るくせに何ってんの?」

となれば、

如何に「売り方の」メンタルブロックを解除するか?

オートマチックアフィリエイト講座(4980円)
(※10年文章塾の方は無料です)

このように書くと、多くの方はこう思われるかもしれません。

「つまりプライドをかなぐり捨てろということか?」

確かに、プライドをかなぐり捨てて上手く行くことはあるかもしれません。しかし、

・せっかくプライドをかなぐり捨てたにも関わらず、何の成果も出ない

例えば安易に注目を集めようとし、下品な表現を多用する。それで大きな成果を出せればいいものの、そういう成果が出る保証など全くありません。

そうなれば単なる「恥のかき損」です。当たり前ですがそんなことしたくないですよね。というより、いい加減なセミナー講師ほど、そのようなミスリードをするので絶対に信じてはいけません。

・プライドと売り上げを両立する

これを実現する必要があるわけです。そして、それは多くのセミナーとは別の「メンタルブロック解除」の方法が求められるわけです。

プライドと売り上げを両立するメンタルブロック解除方法とは?

オートマチックアフィリエイト講座(4980円)
(※10年文章塾の方は無料です)

実は多くのセミナーでこの方法は教えてくれませんでした。理由は簡単です、

・「たまたま成功しちゃってる」セミナー講師の多くが、このメンタルブロックを「たまたま」解除できている。

したがって、教えないのではなく「教えられない」のです。

しかし、これを教えなければ多くの人は何もすることができません。何故なら「行動しない」受講生の多くが、

「恥のかき損をしたくない」

だとしたら、

受講生に恥をかかせず、売り上げを出す方法を教える。

オートマチックアフィリエイト講座(4980円)
(※10年文章塾の方は無料です)

これがセミナー講師の義務です。

・安易な根性論はいらない。

「楽して稼ぐ」

このように書くと多くの場合、

「胡散臭い」
「そんな話があるわけない」

こう思われるかもしれません。しかし、多くのセミナー講師がそのように語る理由は、結局、

「成果が出ない時に言い訳するのが難しい」

つまり努力ではなく、一生懸命努力した「フリ」を要求し、受講生を思考停止に追い込むために、努力「らしきもの」をさせているだけなのです。

もっといってしまいますと、

「楽をする=怠けるというのはバカの発想」
「頭のいい人ほど楽をしている」

例えば、

・縦2列、横7列であれば合計何人がいるでしょうか?

当たり前ですが合計14人です。これを1人ずつ数えて14人と報告することを努力とはいいませんよね。ところが多くのセミナーは後者を「努力」というのです。

「間違った努力「もどき」には一切付き合わない」

スポーツの試合で「試合の前日に徹夜で猛練習」をする人がいるでしょうか?いないでよね。それが勝因に結びつくどころか、むしろ逆。余計な疲労を抱えたまま試合に臨むわけですから、高確率で負けます。

「前日の練習がキツかった」

これが負けた言い訳として通用するでしょうか?「努力の人」として美談になるでしょうか?

なりません。それどころか、

「いままでちゃんと練習してこなかったのか?」
「負けた言い訳を作るための卑怯なパフォーマンス」

このように蔑まれます。

努力すべき内容を間違えてはいけません。この場合、適度な休息をとり、ベストコンディションで試合に臨む。そのようにして勝った相手が「楽して勝ってズルい」なんて言われることはあり得ませんよね。これは楽をしているのでも何でもなく「上手に休んでコンディションを整えるのも立派な練習」だからなのです。

多くのセミナーで行われている「努力」の内容は、

「頭のいい人が楽して作業している内容」
「本当の成功者は絶対にやらない内容」

つまり努力ではなく、

「やらなくてもいい苦行」

なんです。したがって、

「その程度の内容で楽することは、悪くないどころか、やって当たり前」

苦行をやる必要はありませんから。むしろ、

「苦行なんかやってたら成功しない」

それよりも「やるべきことをやるべき」なんです。

多くの人は、まず「質より量」から。

オートマチックアフィリエイト講座(4980円)
(※10年文章塾の方は無料です)

多くの場合、まずは「質より量」が必要です。このように書くと、

「やっぱり努力じゃないか」
「ひたすら量をこなすのは、それこそ苦行じゃないか」

そう思われる方がいらっしゃるかもしれません。

誤解の内容にいっておきますが、

「確実に成果が出る」
「やればやっただけ成果が出る」

これは努力ではなく、文字通りの「単純作業」です。結果が出るのがわかってやるのであれば苦行とはいいませんよね。

多くのセミナーではこのように教えられます。成功方法として、

「如何にして自分自身をアピールするか」
「如何にして成果を出すか?」

即ち、

「強みを発掘する」
「USPをアピールする」

このような内容は一見すると「量より質」そして「効率の良いやり方」のように思われます。

しかしこのやり方には大きな欠陥があります。何かといいますと、

「スタートするまでにものすごく時間がかかる」
「失敗した場合、最初からやり直し」

多くの人は1回の失敗で挫折してしまいます。理由は「準備に時間がかかり過ぎる」からです。加えて、

「一生懸命準備をしたにもかかわらず、成果が出ない」

成果が出なければ先へは進めません。即ち「実績の壁」にぶち当たってしまうのです。その結果、

「また同じ失敗をしてしまうのではないか?」
「結局、自分には才能がないのではないか?」

このような勘違いをする。というより、セミナー講師に「させられてしまう」わけです。

多くの場合、

「まず、簡単な事から始める」
「小さくてもいいので、成果を出す」

小さくても成果を出せば次のステップへ進むことが出来ます。多くのセミナーで行われている「強み」「USP」といったものは、

「大きな成果が伴わなければ意味がない」
「0か100か」

逆です。

「まずは1の成果を出す方法を教える」
「1の成果を、2から5、10。そして20、30に増やしていく」

そのためには、

「質にこだわるのは二の次」
「まず何よりも成果を出す方法を教える」

これが多くの「実績のない」受講生にとって「何としてもやらなければならない」優先事項だといえます。

自動的にアクセスを稼いで「果報は寝て待て」

オートマチックアフィリエイト講座(4980円)
(※10年文章塾の方は無料です)

この講座で教える方法により、受講生の方には、

「1日1000クリック」

1000アクセスではありません。1000クリックを実現してもらいます。

1000クリックがされた場合、仮に購入率が0.01%でも成果が出せます。ちなみに、一般的に購入率は0.5%前後と見積もってますから、これだけのアクセスが集まれば、

「あとは成果が出るのを寝て待つだけ」
「早く出るか、遅く出るか」

1日で出る人もいれば、10日かかる人もいるかもしれません。しかし、数か月とか、ましてや数年かかる人は絶対にいません。

成果が出れば「実績のアピールが可能」となる。

オートマチックアフィリエイト講座(4980円)
(※10年文章塾の方は無料です)

「自動的に稼げる仕組みが出来る」

このメリットは単純にお金が入る仕組みが出来ることだけではありません。

「成功体験を人に教えられるようになる」

受講生であるあなたが、今度はセミナー講師として、

「寝ている間に、スマホやパソコンが勝手にお金を稼いでくれる方法」

これを教えることになります。小さくても、成果が出れば、そして何より、

「着実に成果を出し続けることが出来る」

セミナー講師になればアフィリエイトに加え、セミナー講師としての収入も期待できます。これは他のアフィリエイト、そしてセミナーにはないメリットです。

講座の流れ

・予約(オンラインもしくは直接面談)
→スケジュールの予約をしていただきます(直接面談の場合、都内もしくは横浜、川崎周辺で打ち合わせ致します)

【スケジュール予約方法について】
下記申込フォームもしくはメール info@w-plusweb.net より、「オートマチックアフィリエイト講座面談予約希望」と記載の上、お申込み下さい。連絡を頂いた後、スケジュール調整を行わせていただきます。

・最初に何をすればいいか?
→スケジュールが決まった後、面談を行います。アカウントの取得、最初に収益を出すまでの流れについて説明致します。

セミナー内容

・文章が書けない理由は「書けない」ではない。
・アフィリエイト先のリンクを、放ったらかしで1日1000クリックされるには?
・いいブログは絶対書くな。その理由とは?
・ブログのアクセス数が少なくてもアマゾンのリンクがガンガンクリックされる理由とは?
・本命のブログは毎日更新するな
・本命のブログでアフィリエイトはやるな
・一生懸命書いたブログでは稼がず、いい加減なサブブログで稼ぐ理由とは?
・(門外不出)なぜ、見込み客にだけアプローチ出来ているのか?
・(門外不出)多くのセミナー講師が絶対教えない「楽して成果を出す方法」とは?
・(門外不出)1日12時間作業して月100万円稼いでいるセミナー講師の作業を自動化する方法とは?
・(門外不出)年収10倍アップの成功者より、実績0の人の方が、実は成功してしまう理由とは?
・文章が書けない理由は「書けない」ではない。
・待て、まだ「好きな事を仕事にするな」
・最初に「裏」アカウントを取得する理由とは?
・メンタルブロックを解除する
・「何を売ればよいか?」を最初に考える
・まずは「売れるテーマ」と「売りたいテーマ」のギャップを知る事
・多くのセミナー講師が間違った指導をしている
・もうちょっと待て、まだ「好きな事を仕事にするな」
・裏アカウントから始めた方がよい
・裏アカウントに対する間違ったイメージ
・「相互登録」はやるべき。裏アカウントで行う
・「批判のリスク」は裏アカウントに被せる
・多くの人が「書きたいものを書いてはいけない」理由とは?
・「好きな事を仕事にしなければならない」というのは間違い
・人が行動する原因は「怒り」である
・人は「怒り」で行動する
・感動は長続きしないが怒りは長続きする
・成果を出した人間だけに与えられる「好きな事をやって支持される」幸せ。

オートマチックアフィリエイト講座(4980円)
(※10年文章塾の方は無料です)


このエントリーをはてなブックマークに追加

【全8回】無料メールセミナー / 「実績のない人普通の人」が、読まれるブログを書き続けるには何を書けばよいのか?
10年文章塾無料セミナー
お名前  *
メールアドレス  *
【10年文章塾に申込む↓↓】

お問合せは o44-988-8859
比嘉行政書士事務所(ヒガギョウセイショシジムショ)宛。
e-mail info@w-plusweb.net

【電子書籍出版致しました】