Project Description

10年文章塾とは?

質問者 さん
「10年文章塾」の名前の由来は?
管理人
10年以上文章(主にブログ)を書き続けて欲しい、というところから来ました。
質問者 さん
10年って大変ですよね。
管理人
そもそも1ヶ月継続させるのが大変ですから。
質問者 さん
ですよね~

10年文章塾、無料メールセミナー

なぜブログが続かないのか?

管理人
多くの人が「ブログが続かない」と言います。
質問者 さん
そりゃ続かないですよ。
管理人
何故だと思います?
質問者 さん
う~ん。ネタ切れかな?
管理人
実際はそうじゃないんですよ。
質問者 さん
そうなんですか?
管理人
要は「割に合わない」ですね。
質問者 さん
それはありますね。
管理人
例えば「ブログ1記事1万円」という条件ならどうでしょうか?
質問者 さん
内容とか、量にもよりますけど、書きたいと思いますよね。
管理人
あと、必ず100万PV(ページビュー)くらいのアクセスがあった場合は?
質問者 さん
それも書くモチベーションになりますね。
管理人
しかし現実はそうじゃない。お金ももらえないし、アクセスも集まらない。
質問者 さん
まさしくそのとおりです。
管理人
要するに「何を書けばいいのかわからない」。
質問者 さん
確かにそうですね。
管理人
というより、「何を書けば読まれるのか」分からない。
質問者 さん
全くそのとおりです。

10年文章塾に申込む(オンライン指導コース)

ブログセミナーで「書けるようになる」のか?

管理人
そこで「ブログセミナー」です。ブログを書いて成功したとかいう。
質問者 さん
それ魅力!
管理人
まあ、書けるようにはなりませんけどね。
質問者 さん
何でですか?
管理人
ブログ書いてどうするんですか?
質問者 さん
そりゃあ、セミナーのオファーが来て、それで出版社から出版の依頼が来て・・
管理人
来るんですか?
質問者 さん
そんなのやってみなきゃ分からないでしょ!
管理人
まず、来ませんね。
質問者 さん
何で勝手にそう、決めつけるんですか?
管理人
まあ、参加するのは自由ですけど。過去のセミナーでそういう成果出せましたか?
質問者 さん
・・・
管理人
出せてないですよね。なら今回だって一緒です。
質問者 さん
でも「行動しないと何も変わらない」って。
管理人
一つ質問していいですか?
質問者 さん
何ですか?
管理人
そのセミナーに参加した後、どんなブログを書くつもりですか?
質問者 さん
それは、ちょっと・・・
管理人
ひょっとして、セミナーのオファーが来たという記事を書くつもりですか?
質問者 さん
いや、だから・・・その。
管理人
それが来ないならブログ、書けませんよね?
質問者 さん
そういう言い方はないでしょう!
管理人
これまで参加したセミナーがそうだったんじゃないですか?
質問者 さん
クッ・・・確かに(痛いとこ突きやがって)
管理人
だったら、そのセミナーに参加してもブログは書けるようになりませんね。
質問者 さん
つまり、受講する意味がないってことですか?
管理人
ないですね。
質問者 さん
あっさり言うな!
管理人
参加後はセミナー参加の記事を書いて、モチベーションが維持できるでしょう。しかし数日後は元通り。そして「ネタ切れ」です。
質問者 さん
・・・
管理人
セミナーのオファーが来るはずなんですよね?
質問者 さん
・・・
管理人
(セミナーのオファーが来ない)なら、参加しない方がいいですよ?

10年文章塾、対面指導コースは直接お会い致します

何を書けばいいのでしょうか?

管理人
あなたが今、やるべきことは「セミナーに参加する事」ではありません。
質問者 さん
そうなんですか?
管理人
ブログ、つまり文章が書けるようになりたいわけですよね?
質問者 さん
そうです。
管理人
あなたがやっていることは「セミナー体験記」つまり「セミナー評論家」です。それがあなたの望む姿ですか?
質問者 さん
それは、ちょっと・・・
管理人
「評論家」なんて言えば聞こえがいいですが、要は「ノウハウコレクター」です。
質問者 さん
なんか感じ悪い・・
管理人
お金にならないブログの記事のために、何万円も何十万円も出す。バカバカしいじゃないですか?
質問者 さん
確かにそうですね。
管理人
例えば数十万円あれば、何が出来ますか?
質問者 さん
そうですね・・・海外旅行とか。
管理人
その話をブログに書いた方が絶対読まれます。
質問者 さん
でも・・・それだけで読まれますかね?
管理人
月2~3万円使うとしたら、何に使いますか?
質問者 さん
旅行は・・・ちょっと難しいかな。高級レストランとか。
管理人
その記事を書いてください。月1回。
質問者 さん
でもさすがに、高級レストランは高いですよね?
管理人
1000円くらいのコーヒーなら毎日飲めますよね?
質問者 さん
いや・・・でも。やっぱり高い。
管理人
月5回くらいで5000円です。
質問者 さん
それでどうするんですか?
管理人
「高い喫茶店のブログ」を書く。
質問者 さん
それ、読まれますか?
管理人
読まれますね。
質問者 さん
月5回だと厳しくないですか?確か「毎日更新しろ」と言われたのですが。
管理人
自宅で入れたコーヒーとの味の違いとかを書く。それだけで「お金のかからない」記事が書けます。
質問者 さん
なるほど。
管理人
あと、コーヒーの出てくる映画や小説。あるいは漫画とか。
質問者 さん
それもいいですね。
管理人
重要なのは、ネタを「仕入れる方法」を見つける事です。
質問者 さん
確かに。しかし、
管理人
しかし?
質問者 さん
本当に読まれるんですか?

10年文章塾。webサイト作成等、ITスキルの取得も一緒のコースです。

あなたが書くべきテーマは「成功体験」ではない

管理人
「年収10倍アップ」の人が書かない限り、読まれもしない。そう思ってませんか?
質問者 さん
別にそういうわけじゃ・・・
管理人
(ブログを読まれるためには)「実績をアピールしてください」と言われましたか?
質問者 さん
言われました。だから、ブログセミナーでこれから実績を作ろうと。
管理人
それは「セミナー講師」としての実績ですよね?
質問者 さん
そうですが。
管理人
そんなもの、全く必要ありません。
質問者 さん
そうなんですか?
管理人
成功者は、あなたから「お金儲けのノウハウ」を教えてほしいと思いますか?
質問者 さん
いや、別に。というよりそんなこと教えられないですよね?
管理人
だからこそ、「同じ土俵に上がるな」なんです。
質問者 さん
それとコーヒーの一体何が関係あるんですか?
管理人
大きな商談ともなれば、安いコーヒーチェーンでは商談をしません。
質問者 さん
言われてみれば、確かに。
管理人
あと、混雑した場所もNGです。
質問者 さん
それも、そうですね。
管理人
それなりの高級感があって、かつ混雑もしていない。ゆったりとした場所で商談をしたいものです。
質問者 さん
確かにそうですね。
管理人
その情報をどこから取得すると思いますか?
質問者 さん
検索エンジンですか?
管理人
違います!あなたのブログです。
質問者 さん
私の・・・ですか?
管理人
あなたが実際に足を運び、高い喫茶店の情報についてブログに書く。それを見るわけです。
質問者 さん
そうなんですか・・・
管理人
そうなんです。例えば「どの時間が混雑しているのか?」とか、「分かりずらい場所にあるかどう」かとか・・
質問者 さん
なるほど。
管理人
仮にその情報を基に、商談が成功し、かつ商談相手がその喫茶店を気に入ったとします。
質問者 さん
ハイ。
管理人
その場合、どうなると思います?
質問者 さん
どうなる・・といいますと?
管理人
あなたのブログ、紹介されるんですよ。そのセミナー講師から。
質問者 さん
私のブログが、ですか?
管理人
だってあなたのブログの情報を基に成果を出すことが出来て、かつ相手が「もっと情報を知りたい」ですよ?
質問者 さん
確かに、そうですね。
管理人
だとしたら、あなたは何をすべきだと思いますか?
質問者 さん
そうですね。もっといろんな喫茶店の情報を集めたいですね。
管理人
それがあなたにとっての「行動」です。
質問者 さん
そうですね。なるほど。
管理人
それってセミナーに参加してるわけじゃないですよね?
質問者 さん
確かにそうですよね。
管理人
しかし、あなたは確実に成果を出してるんです。
質問者 さん
言われてみれば、そうですね。

10年文章塾、対面指導コースは直接お会い致します

実績を作るという事

管理人
この場合、あなたがやる事、といより「やり続ける事」は何ですか?
質問者 さん
高い喫茶店を訪れ、その情報をブログにアップし続ける事ですかね?
管理人
その通り。完璧です。あとはその訪問数を増やしていく事。それがあなたの実績です。
質問者 さん
実績ですか?
管理人
「高い喫茶店を〇軒訪れた」。これって立派な実績ですよね?
質問者 さん
なるほど
管理人
高い喫茶店を訪れる必要がある人達が、あなたのブログを見るわけです。
質問者 さん
そうなんですか。
管理人
で、ブログを見たメディアからオファーが来ることもあります。
質問者 さん
本当ですか?
管理人
これは検索エンジンやSNS等、何らかの方法でメディアの人の目に留まる必要もあるのですが。
質問者 さん
そうなんですか・・・
管理人
しかし、向こうが気付かないのであれば、コチラから伺う方法もあります?
質問者 さん
出来るんですか?
管理人
出来ます。なぜなら今のあなたには「実績がある」からです。
質問者 さん
あるんですか?
管理人
「高い喫茶店を〇軒訪れた」という実績を引っ提げ、その情報を必要としている人達に情報を発信したいと伝えるわけです。
質問者 さん
なるほど。
管理人
この実績を作るのに、年収10倍アップとか、トップセールスは必要ありません。
質問者 さん
そうですね。
管理人
ただ、1000円くらいのお金をもって、喫茶店を訪れればよい。
質問者 さん
確かに、そうですよね。
管理人
つまり「実績は作れる」わけです。
質問者 さん
なるほど。
管理人
過去は変えられない、けれども「今を将来、いい過去には出来る」のです。
質問者 さん
そうですね。

10年文章塾、対面指導コースは直接お会い致します

ワークショップではなくフィールドワーク

管理人
つまり、あなたに必要なのは「文章を書く力」ではなく「体験」なんです。
質問者 さん
確かに、そうですね。
管理人
だから、10年文章塾では受講生の方に「体験をさせる」もしくは、その方法を教えるのが中心です。
質問者 さん
そうなんですか。
管理人
成功体験とか、あるいはジェットコースター人生があれば、誰だってそれなりの文章が書けてしまいます。
質問者 さん
確かに、そうなんですよね。
管理人
でも、普通の人はそうじゃない。だから「文章が書けない」わけです。
質問者 さん
言われてみればそうですね。
管理人
それを多くのセミナー講師が言わない。あるいは気付いてないのかもしれません。
質問者 さん
何故ですかね?
管理人
彼ら自身が「成功者」であり、「ジェットコースター人生」だからです。例えば「元ホストがネットビジネスで年収1億円」とか。
質問者 さん
確かに、元ホストとか、そういう過去を売りに出来ないからブログが書けないわけですよ。
管理人
でも高い喫茶店には今からでもいけますよね。
質問者 さん
確かにそうですよね。
管理人
そこには成功体験もジェットコースター人生もいらない。もっといってしまえばセミナーのワークショップもいりません。
質問者 さん
セミナーでそれはやりました。自分は出来ませんでしたが。
管理人
本人にそういう過去がないとダメですから(笑)。でも、喫茶店を訪れる。即ち「フィールドワーク」は可能です。
質問者 さん
そうですね。
管理人
10年文章塾では、それを伝えたい。今、その人が出来る事をやって実績が作れることを伝えたいわけです。
質問者 さん
なるほど。
管理人
セミナー講師を妬んだってしょうがない。あるいは成功体験がない事にコンプレックスを持ったってしょうがないですよね?
質問者 さん
過去は変えられないですしね。
管理人
だから「今」。彼等が欲しい情報を取りに行くわけです。
質問者 さん
それはいい話ですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

【全8回】無料メールセミナー / 「実績のない人普通の人」が、読まれるブログを書き続けるには何を書けばよいのか?
10年文章塾無料セミナー
お名前  *
メールアドレス  *
【10年文章塾に申込む↓↓】

お問合せは o44-988-8859
比嘉行政書士事務所(ヒガギョウセイショシジムショ)宛。
e-mail info@w-plusweb.net

【電子書籍出版致しました】