管理人の自己紹介

/管理人の自己紹介

これから過去の話をしよう(3) / 小論文は「連想ゲーム」である

横浜 4月、予備校生としてのスタートが始まった。 当時は最大手だった代々木ゼミナール(代ゼミ)。 横浜駅の中央改札から地上に出て、遠くにみなとみらいを望む。   横浜という場所は、本当はもっと魅力的な場所なのだが当時の自分にはそんな探訪をしている余裕なんてなかった。 ただ、地上出口の先にある横浜そごう。そこの屋上からは海が見える。 そこに、たまに海を眺めにいくことが何度かあったくらい。 予備校 いよいよ予備校の授業がスタートした。 英語は何とかいけそうな気がしていた。   問題は国語だ。とりわけ現代文。 [...]

By | 3月 20th, 2017|blog, 管理人の自己紹介|0 Comments

これから過去の話をしよう(2) / 第2文型を制する者は英文を制する

浪人生活 3月。卒業式にも出ず、卒業した実感もないまま浪人生活が始まった。 といっても、予備校の授業が始まる4月まではまだ時間がある。1か月間くらいは「宅浪」状態だ。   とりあえず参考書をもう一度読み直すことにした。 「基礎からわかる英文解釈」 確かそんな感じのやつだったと思う。 なぜ英語が出来ないのか? 英語が出来ない、とりわけ英文が読めない受験生には、ある特徴がある。 むろん、これは合格してからわかったことだが、   とにかく一生懸命単語を覚えようとする。   [...]

By | 3月 18th, 2017|blog, 管理人の自己紹介|0 Comments

これから過去の話をしよう(1) / 偏差値32からのスタート

高校最後の模試が偏差値32。一体何だコレは? 私の高校時代の偏差値、 32 この話にやたら飛びつく人が多いのでお伝えしていきたいと思います。   ちなみにあのビリギャルは偏差値40から70になったそうです。 ちなみに私は70まで届いてません。65から先で頭打ちになり、最後の最後で涙を飲む羽目にホッとすんなよお前ら!   しかし、それでも自分の原点を作ったのはこの体験であるのは間違いないので。 ということで、ココから現在に至るまでの話をお伝えしていきたいと思います。 推薦欲しさに教師にペコペコ 特別に偏差値が高いわけじゃなかった、けど一応、進学校を名乗る私立に通っていた。 だから周りはみんな受験一色。大学に進学するのが当然だと思っていた。 [...]

By | 3月 15th, 2017|blog, 管理人の自己紹介|0 Comments