朝食バイキング

もう10年くらいになるのですが、

朝早起きしてホテルを訪れ、朝食をとる。

そんな朝食会を続けています。

 

これまでの開催数は100回以上。参加された方の人数は500人を超えます。

基本的にホテルの朝食はバイキング形式が多いため、その日は「昼ごはん抜き」というケースが多いです。

とはいえ、夕飯まで抜いていたわけではありませんでした。

 

10kg痩せる

ところが昨月の初めから分け合って非常に忙しい状態が続き、

 

朝食抜き

…ではなくて、

夕食抜き

 

朝食は朝食会をしなければならないので。

とりあえず夕方以降、夜は食べないで一気に仕事。

 

そしてその結果…

 

1か月で10キロ痩せた。

ライ〇ップもビックリのコミットです。

 

痩せる前と後の動画はコチラ↓↓

使用前ダイエット前

これが79.5~8kgくらい。あとちょっとで80kgの大台突破の危険水域。

ちなみに身長は170cmです。

これがダイエット後。この時点で71kgくらい。

これが69.5~8kgくらい。

大体20代前半がこのくらいか、もしくはそれよりも少ないかもしれません。

これは素晴らしいダイエットノウハウではないか

1ヶ月で10kg…コレを多くの人にオススメできるかというと、さすがに無理です。

狙ってやったわけではない上に、急激なダイエットは当然ですが非常に危険です。

 

が、しかし、

 

1日だけ夕食を抜く。

 

これが絶対に不可能かというと、必ずしもそうとは限らない。

 

なぜ早起きが出来たか?

ちなみに私自身、非常に早起きが苦手です。

にもかかわらず、約10年間、早起きしてホテルを訪れるという習慣が継続できたのかといいますと、

 

早朝、人と会う約束をすれば早起きせざるを得ないから。

 

「夕食を抜く」という作業も同じです。

 

今晩、夕食の時間以外に「別の予定」があると食事が出来ない。

 

そして、翌日、

朝食バイキング

朝食バイキング

 

一見バカバカしいと思われるかもしれません。

しかしこれを月に何日か出来るとしたらどうでしょうか?

 

10kg痩せる、というのはさすがにやり過ぎだとしても、

2~3kg痩せる。

だとしたら、それほどの負担はかからない。

別に必ずしも朝食を外食、それもホテルである必要もない。むろんバイキング形式を選ぶ必要もない。

普通に前日の夕食を「翌朝持越し」でも問題ないでしょう。

 

その後、1~2kgリバウンドすることはあるものの、その場合であっても1日か2日、この方法を実践すればすぐに同じだけの体重がおちる。

現在はこの方法で、何とか減った状態の体重を維持出来ている状態です。


このエントリーをはてなブックマークに追加

【全8回】無料メールセミナー / 「実績のない人普通の人」が、読まれるブログを書き続けるには何を書けばよいのか?
10年文章塾無料セミナー
お名前  *
メールアドレス  *
【10年文章塾に申込む↓↓】

お問合せは o44-988-8859
比嘉行政書士事務所(ヒガギョウセイショシジムショ)宛。
e-mail info@w-plusweb.net

【電子書籍出版致しました】