何を書けばいいですか?

10年文章塾オンライン指導コース(4980円/月額)

質問者 さん
質問があるのですが、
管理人
どうぞ
質問者 さん
結局、ブログに何を書けばいいのですか?
管理人
それって相手に不快感を与えますね。
質問者 さん
テメェ喧嘩売ってんのか!
管理人
何故だと思いますか?
質問者 さん
それが分かったら苦労しねぇよ!

「何を書けばいいですか」の「本音」とは?

10年文章塾、対面指導コース / (49800円/月額)

質問者 さん
分からないから聞いてんでしょうが!
管理人
実は分かってるでしょう?
質問者 さん
答えはあなたの中にある・・・って、いい加減にしろよ、オイ!
管理人
私は特別な成功体験があるわけでもない。けど、高額なセミナーやコンサルをやりたいのですが。何を書けばお客様が来ますか?
質問者 さん
・・・
管理人
とりあえず、ビジネス書の要約とかならできますが。それを書いたら、あなたは「この人に数万円支払うべき」と紹介してくれますか?
質問者 さん
・・・
管理人
つまり、あなたは「成功体験のない自分が、成功セミナーをやると書いてもバカにされないですか?」と聞きたいわけですよね?
質問者 さん
・・・
管理人
分かってるじゃないですか?
質問者 さん
・・・
管理人
その質問の仕方は「セコイ」んです。
質問者 さん
・・・
管理人
それに、多くの方は、あなたの真意に気付いてくれません。

「成功者でない自分はどうせ・・・」はメンタルブロック

10年文章塾、無料メールマガジンに登録する

質問者 さん
テメー悪かったのコノヤロー!
管理人
どうせ成功者でない俺の話なんか聞く気もねーんだろ!
質問者 さん
・・・
管理人
図星ですね?
質問者 さん
オイ、アンタさっきから人をイラつかせる発言ばっかじゃねーか!
管理人
それがあなたの抱えている「問題の本質」なんです。
質問者 さん
問題の本質?
管理人
「成功者でない俺の言った話なんて、どうせ誰も聞きやしねーだろ」って、投げやりな態度です。
質問者 さん
そーじゃねーか!現にアンタだって・・・
管理人
でも、いつかは、どこかのセミナー講師があなたのことを評価してくれるかもしれない・・・
質問者 さん
・・・
管理人
そりゃ無理ですよ。
質問者 さん
テメェ・・・
管理人
そもそも、それがあなたのメンタルブロックなんです。
質問者 さん
メンタルブロック?
管理人
そう、メンタルブロックです。

「お金」ではなく「キャリア」のメンタルブロックを解除する

10年文章塾オンライン指導コース(4980円/月額)

質問者 さん
一つ言っておくが・・・メンタルブロック解除セミナーなら既に行ってますけど何か?
管理人
確かに、あなたは既に解除が出来てますね。
質問者 さん
出来てんじゃねーか!
管理人
それは「お金の」メンタルブロックです。
質問者 さん
「お金の」って何だよ!他にあんのかよ?
管理人
あなたに東大の数学を教えてほしい。謝礼は十分に支払おう。
質問者 さん
無理だよ!ってゆーか、そもそも猫だし。
管理人
それがキャリアのメンタルブロックです。
質問者 さん
キャリアのメンタルブロック?
管理人
私は東大生ではなく、猫の君に教わりたいと言ってるんだよ?なぜ断る?
質問者 さん
何故って・・・無理だからでしょ!
管理人
無理かどうかは私が決める。そんなに無理なら最初から頼まないのだが?
質問者 さん
・・・
管理人
つまり、君は「東大に合格してないから」「猫だから」という理由で、断ってるわけだよね?
質問者 さん
そうだよ!何か文句あるかニャー
管理人
うるせーぞ猫ひ〇し!
質問者 さん
ヒロシです!
管理人
あ~もしもし保健所さんですか?野良猫処分してくれないかな?
質問者 さん
テメェいい加減にしろよ!動物虐待で訴えるぞ。
管理人
つまり、君は「キャリアの」メンタルブロック解除が必要なわけだ。
質問者 さん
で、どうすればいいんですか?
管理人
これから君に、成功体験をさせる

小さな成功体験が大きな成果を生む

10年文章塾、対面指導 + ITコース / (98000円/月額)

質問者 さん
セミナー講師になれるんですか!
管理人
いきなりそれはない。
質問者 さん
何だよ!期待させやがって。
管理人
まあ落ち着け。君は何か勘違いをしている。
質問者 さん
勘違い、といいますと?
管理人
「成功体験=年収10倍アップ」とか、そういう感じ。つまり「成功=大成功」という誤解だ。
質問者 さん
でも、それがないと難しいんじゃないですか?
管理人
最初からそれが出来れば問題はない。しかし、それをやるためには、まず「小さな成功」が必要なんだ。
質問者 さん
確かに、言われてみればそうですが・・・
管理人
それは、実はすごく簡単なことなんだ。
質問者 さん
そうなんですか?例えば?
管理人
喫茶店でコーヒーを飲む
質問者 さん
てゆーか、そんなのいつもやってますけど?
管理人
それを、ちょっと視点を変えて書くだけ。これが「小さな成功」なんだ。
質問者 さん
例えば?
管理人
これから詳しく説明しよう

「喫茶店でコーヒーを飲む」を「アピールできる実績」にする方法とは?

10年文章塾オンライン指導コース(4980円/月額)

質問者 さん
本当に喫茶店のコーヒーなんかで大丈夫なんですか?
管理人
一つ質問をする。
質問者 さん
どうぞ。
管理人
その喫茶店が、一番混雑している時間はいつですか?
質問者 さん
えっと、それは・・・
管理人
それを知りたいんですよ。
質問者 さん
そうなんですか?なぜ?
管理人
そこで仕事したいから。混雑している時間って重要ですよね。
質問者 さん
確かに。
管理人
では、一番空いている時間帯は?
質問者 さん
・・・また、マニアックな質問を。
管理人
それを知りたいんですよ。一体、何のためにその喫茶店をいつも利用しているんですか?
質問者 さん
それは・・・
管理人
これが「読者目線」です。つまり自分ではなく、その喫茶店をこれから訪れようとしている人の視点で見る。たったこれだけなんです。
質問者 さん
なるほど。
管理人
ちなみに、電源は取れますか?
質問者 さん
電源の取れる席が6席あります。ただ、長時間占有されることが多いので、電源目当てという方にはおすすめできません。
管理人
空いている時間帯はどうでしょうか?
質問者 さん
それなら、1人か2人利用しているくらいです。電源取得するなら空いている時間がおススメですね。
管理人
書けたじゃないですか!それが「読者が欲しい情報」なんです。
質問者 さん
・・・なるほど。
管理人
だとしたら、混雑している時間帯と空いている時間帯はせめて把握しておくべきなんです。
質問者 さん
なるほど。
管理人
「喫茶店の混雑情報を提供し続けている」。これだけでも十分に使える実績です。

まずは「続くブログ」を書く

10年文章塾、対面指導コース / (49800円/月額)

質問者 さん
確かにわかりました。でも・・・
管理人
でも?
質問者 さん
これってすぐネタ切れになりますよね?そもそも混雑している時間と空いている時間なんて、大体決まってますし。
管理人
1箇所だけ書けとは言ってません。例えばその時間帯は全国の喫茶店で共通ですか?
質問者 さん
・・・違うと思います。
管理人
おそらく住宅街とオフィス街では違うでしょう。また、平日と休日でも違うかもしれません。
質問者 さん
なるほど。
管理人
あるいは、駅から近い場所と遠い場所はどうでしょうか?
質問者 さん
それも、違うかもしれませんね。
管理人
だからこそ「足で稼いだ」情報に価値があるんです。
質問者 さん
確かに。
管理人
あと、電源が取得できるかどうかでも違ってきますよね。それと、wi-fi接続が可能かどうかも。
質問者 さん
確かにそうですね
管理人
単に喫茶店でコーヒーを飲むだけでも、これだけの情報が取得できるわけです。
質問者 さん
奥が深いですね。
管理人
これはあくまで、喫茶店の話です。他にも事例は多く存在します。
質問者 さん
なるほど。
管理人
そういった分野で、多くの情報を集めれば、それはもう立派な実績なんです。

実績=成功体験とは限らない

10年文章塾、対面指導 + ITコース / (98000円/月額)

質問者 さん
確かに、そういった経験はレアな内容だと思います。
管理人
もしかしたら「実績=成功体験」と勘違いしてませんか?成功体験を語り、相手から尊敬されないといけないとか。
質問者 さん
いや、そういうわけじゃ・・・
管理人
別にそうじゃなくても大丈夫ですよ。例えば「全国のラーメンを食べ歩いた」という人の話を聞く際に、その人の年収をいちいち気にしますか?
質問者 さん
たぶん、ないです。
管理人
仮にその人がラーメンに関する本を出版するとして、出版社は別に「年収10倍アップ」とかを要件にはしないですよね?
質問者 さん
確かに、そうですね。
管理人
それでいいんですよ。あなたもそういう方向性で、まずはアプローチしてみればいい。
質問者 さん
それでいいんですか?
管理人
要は、あなたが目標としている「成功者」が面白い、あるいは「興味がある」と思ってもらえればよいのではないですか?
質問者 さん
確かに、そうですね。
管理人
だったら、喫茶店で仕事をするような人に対して、そういった場所の情報を提供して「参考になった」と思われる。それでいいじゃないですか?
質問者 さん
それもそうですね。
管理人
そこに、年収10倍アップとか、そういう実績をアピールする必要はありますか?
質問者 さん
ないですね。
管理人
あなたがアピールする実績は、収入ではありません。どれだけ情報を収集したかという「情報量」なんです。
質問者 さん
なるほど。
管理人
これなら、今からでも出来ます。そして、それをやるために必要なのは、セミナー通いではありません。
質問者 さん
確かに、そうですね。
管理人
だとしたら、やるべきことはただ一つ。より多くの情報を収集するため「行動」なんです。
質問者 さん
なるほど、ありがとうございました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

【全8回】無料メールセミナー / 「実績のない人普通の人」が、読まれるブログを書き続けるには何を書けばよいのか?
10年文章塾無料セミナー
お名前  *
メールアドレス  *
【10年文章塾に申込む↓↓】

お問合せは o44-988-8859
比嘉行政書士事務所(ヒガギョウセイショシジムショ)宛。
e-mail info@w-plusweb.net

【電子書籍出版致しました】