「自分のことを認めない人間に嫌われたっていい」
「全ての人間に好かれようなんて思うな」

そういうアドバイスをする人間は多い。

アンチなんか全然、怖くないんだよ。

例えばプロ野球。あなたが熱心な巨人ファンだとする。

熱心な中日ファンや阪神ファンは当然、あなたのことを良く思わない。

だが、そんなものは百も承知だ。

巨人ファン同士で盛り上がればいい。

他の球団も一緒だ。巨人ファンから批判されたって、そんなもの構わない。

彼等だって、自らが批判されるリスクを抱えた上での「アンチ」だ。

だからそんなアンチの意見に従う必要なんかない。もしアンチから批判をされても大丈夫。

同じ球団のファン仲間で盛り上がればいいのだから。

それに、同じ野球ファン同士であれば、それはアンチといっても「健全な」アンチだ。その証拠に、国際試合では仲良く応援してる。そしてお互い、いいプレーには称賛を贈る。

本当のアンチはあなたにとって敵じゃない。実は彼等は、あなたの味方だ。

だからアンチなんか怖くないし、嫌いでもない。自分にとって本当のアンチは敵なんかじゃなく「よきライバル」だ。

嫌いな連中、というよりファンとアンチ共通の敵が誰かと言うと、批判しかしない人間。批判猿だ。

「~はいかがなものか」
「~かな~って思いますけど」

プロ野球でいえば、どこのファンかも名乗らない。つまり自分の立ち位置を明確にしない。

例えばあなたが前述のように、特定の球団を応援すれば、やれ巨人は金満球団だの、阪神の応援団はガラが悪いだのと批判を行う。

そして、それを応援しているあなたに対し「そんな球団を応援するのはいかがなものか」などと批判する。

批判している当人はそもそも野球事体に興味がないくせに。

彼等、批判猿は何をやっても批判しかしない。

・東大生は優秀な人間ではなく、世間知らずの頭でっかち。
・お金持ちはビジネスセンスがあるのではなく、醜い拝金主義者。
・お笑い芸人が本業以外のビジネスで成功すると「面白くもないくせに」

無視されて当然だ。何をやれば称賛するというわけでもなく、結局、何をやったところで文句しか言わないんだから。

それでいて、無視したら「シカトした」「非常識だ」と怒る。

「お客様の意見を無視するとはいかがなものか?」

要は自分が気に食わないから、自分の言うとおりにしろと言っている。

東大生が、学歴のない人間にペコペコ頭を下げれば満足なのか?
ビジネスセンスのある人間が安アパートでつつましやかに暮らしていれば満足なのか?
お笑い芸人がいつまでも売れず、ビジネスチャンスもフイにすれば満足なのか?

「文句を言えば、他人を自分の思い通りに支配できると思っているのはいかがなものか?」

匿名で、こっそり批判をするだけの人間が、TVだったり、あるいはネット上で意見を言っている人間に対して生殺与奪の権利があるのか?

こう言うと彼等は決まってこう反論する。

「自分の意見を言っただけだ」
「自由に意見を言う事すら許されないのか」

あなたの意見が全てじゃないんだよ。そんなに気に食わないなら、せめて自分の立場をきちんと明確にしろ。

名前を名乗れとまでは言わない。だが、せめて、

「このくらいのことはやるべきだと考えている」
「私の基準が正しいと考えているが、他の人間はどう考えているか?」

当然だがその意見には反対をされるリスクもある。

最終的にそれを判断するのはTVなら視聴者、本なら読者。即ち「お客様」だ。

あなたの意見が支持されることだってあるだろう。しかし一方で、

「あなたの考えは一般的ではない」
「あなたの意見を支持する人は、相当な変わり者だ」

そんな批判をされるリスクだってある。

しかし、もし納得できなければ他の人を支持すればいい。誰を応援するかなんて、個人の自由なのだから。

アンチに嫌われたって構わないなんて、当たり前だ。多くの人は、アンチではなく批判猿が嫌いなんだ。

こういう連中に心無い言葉を浴びせられた人がいた時、自分はこう言う。

「批判猿なんか一切無視」

このエントリーをはてなブックマークに追加

【全8回】無料メールセミナー / 「実績のない人普通の人」が、読まれるブログを書き続けるには何を書けばよいのか?
10年文章塾無料セミナー
お名前  *
メールアドレス  *
【10年文章塾に申込む↓↓】

お問合せは o44-988-8859
比嘉行政書士事務所(ヒガギョウセイショシジムショ)宛。
e-mail info@w-plusweb.net

【電子書籍出版致しました】