【著者インタビュー】
(私立中学、医学部、国公立大学の受験指導)宮口式記憶術・宮口公寿様
HP http://kiokujyutu.com/

[図解]偏差値41から東大に合格した人の「記憶術」「読書術」「時間術」(PHP研究所)

【内容紹介】※amazonより抜粋
「書籍100ページ分の内容をひと晩で覚えることができる」「スキマ時間をフル活用できる」「苦手な本がスラスラ理解できる」「資料の山から必要な情報だけ抽出できる」……これらはいずれも本書で紹介したメソッドを習得した後のあなたの姿です。

本書では100ページの本をひと晩で覚えられるようになる「宮口式記憶術」を中心に、苦手な書籍もサクサク読める「メモリー・リーディング」、限られた時間の中で最大限の効果を生み出す「スキマ時間活用法」など、

偏差値41から東京大学に合格した著者が実践してきたノウハウを大公開! 一日一五分、三カ月で4000の英単語をマスターしたい受験生も、スキマ時間を活用して司法書士試験対策の条文をスラスラ覚えたいあなたもきっと役に立つこと間違いなし!
年齢は全く関係ありません。むしろ年齢を重ねている人ほど効果がアップする驚異のノウハウをぜひ一度お試し下さい。

高額な出版セミナーは「成功率が高い」のか?

「本を出版したい」という人は多いかもしれません。

「出版社の編集者と仲良くなれば出版できるの?」
「年収10倍アップとか実現しないとダメなの?」
「安い出版セミナーより高い方がいいの?」

ちなみに出版セミナーの場合、最も高いのですと40~50万円、安くても4~5万円くらい。いわゆる「合宿セミナー」ですと10万円以上かかるそうです。

決して安くはないセミナーである上に、実際に出版できる人は参加者の中でもごくわずか。非常に「狭き門」です。もしかしたら多くの方はこのように思われていらっしゃるかもしれません。

「高額な出版セミナーの方が、よりチャンスが多いのではないか?」
「安い出版セミナーは、いわば「上級者向け」ではないのか?」
「せっかく参加するのだから、出版できないというリスクは極力減らしたい」

となると、何となく高額な出版セミナーの方が価値があるような気がします。しかし実際のところはどうかといいますと・・・

10年文章塾に申込む(オンライン指導コース)

「年収1o倍アップ」でも出版できない?

ちょっと意外だったのは、いわゆる「年収1o倍アップ」という実績を引っ提げて参加した場合であっても、必ずしも出版できるわけではないという話です。何となく「大本命」のような感じだったのですが。

逆に、今は特別な実績がなくてもこれから実績を作って出版をすることは可能という話は結構、興味深い内容です。

「これから出版したい」
「自分でも出版が可能なのか?」

そんな人はぜひ、参考にしていただきたい内容です。

10年文章塾、対面指導コースは直接お会い致します

動画出演者募集中

・インタビューを受けてみたい。
・何か企画をやってみたい。

興味ある方、募集中です。お問合せは info@w-plusweb.net 担当 比嘉(ひが)まで。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

【全8回】無料メールセミナー / 「実績のない人普通の人」が、読まれるブログを書き続けるには何を書けばよいのか?
10年文章塾無料セミナー
お名前  *
メールアドレス  *
【10年文章塾に申込む↓↓】

お問合せは o44-988-8859
比嘉行政書士事務所(ヒガギョウセイショシジムショ)宛。
e-mail info@w-plusweb.net

【電子書籍出版致しました】