未経験からライターになる「実績の作り方」

【開催内容】
・開催日 10月16(月)
・開催時間 18:00~20:00
・開催場所 東京(※開催者に開催場所を別途告知致します)
・最少催行人数 1名
・最大人数 3名
・受講料 8000円(※10年文章塾受講生の方は無料)

講義内容

【理論編】
・未経験・実績なしでもライターにはなれるのか?
・経験0の状態から如何にして実績を作るか?
・ライターは大富豪よりも「〇〇」に学べ!
・間違った「実績作り」で時間とお金を無駄にしない。
・単価の低い仕事は受けるべき?
・ブログは書いた方がよい?
・担当者は応募者の何を見ている?
・未経験のライター志望者が今からやるべきこととは?
・「ネタ切れしない」ブログやメルマガの書き方とは?
・ライター養成塾では教えてくれない「依頼しやすい」ライターの経歴とは?

【実践編】
・如何にして仕事をとるか?
・履歴書を提出するよう言われた場合、無職や失業中の場合は?
・経験なしでも「審査あり」の募集に通る?
・嫌な仕事は引き受けた方がよいのか?
・担当者が提示する「NG文」を回避するには?
・どのくらいの仕事量で、どの程度の収入が得られるか?
・作業時間を短縮する
・継続収入を目指そう
・「不労所得」を手に入れるには?
・次は「経験あり」でキャリアアップを!

文章が下手でもライターデビューできる(!?)

実はここだけの話ですが…

「文章がヘタクソでもライターデビュー出来ちゃう」

 

例えばあなたが、

・数万部のメルマガを発行している
・TVに多く出演し、知名度がある
・講演回数は年間100回以上

確かにライターとしての実績はありません。文章を書かせてみたらものすごく下手くそ。あるいは「帰国子女」の方などで、日本語の文法そのものがおぼつかない、という方だとします。

しかし出版社の立場からしてみるとどうでしょうか?

「この人の名前で記事を書くだけで読者獲得できるかも」

あるいは、

「この人、本を出せば確実に売れるんじゃないか?」

そのように考えるわけです。そして文章についても、

「編集側で適宜校正すればよい」
「ゴーストライターを起用すればよい」

あるいは、

「インタビューして、テープ起こしでもやればいい」

そのように考えるわけです。何か不公平ですよね。

ところが多くの「ライター養成塾」ではこの「不都合な真実」を教えてません。

「いい文章が書ければ自ずと成功できる」
「学校ではビジネスで通用する文章は教えてくれない」

とんでもないです。肝心なことを教えていないのは、そういったライター養成塾の主催者本人なんです。その証拠に彼等はしきりに、このようにいいます。

(成功したければ)実績をアピールして下さい」

…いや、その実績がないからお前のセミナーに来てるんだろうが(何を他人事みたく言ってんだコイツ?)。

おそらくそのように思われていないでしょうか?

多くの人が知りたいのは「実績の作り方」だ!

要するに「実績があれば誰も苦労しない」のです。

だからこそ、借り物の高級車や高級時計を見せびらして虚勢を張る「自称」成功者、あるいは学歴や経歴を詐称する「自称」高学歴、あるいは華やかな経歴の評論家相手にもペコペコ頭を下げないといけない。

これってすごく理不尽ではないでしょうか?

バレりゃいいんですよ。彼等の嘘が公になってくれれば。少なくとも彼等の悪事はそこで終了する。

しかし、それであなたが成功するわけじゃないんです。

実は多くの人が勘違いしている事、それは成功者。それも前述のようなインチキな輩も含め、

彼等と張り合ったら「負け」

なんです。あなたがやるべきことは、無理をしてでも成功者の「フリ」をすることではない。

「今、出来ることをしっかりとやること」

そしてそれは、

「実は思ったよりも簡単」

なんです。ちなみに私の場合、ホテルの朝食でした。

「朝、早起きしてホテルの朝食を訪れる」

やったことはたったこれだけです。当然ですが、

「成功者」にペコペコ頭を下げないとホテルの朝食を訪れることは出来ない

…なんてことは一切ありませんつーか絶対頭下げるな当然ですよね。即ち、

「意外と知られていない、レアな情報を足で稼ぐ」

多くのライター志望者の方が勘違いしているのですが、

ライターになりたければ大金持ちではなく、まずはライターに学びましょう。

新聞記者や、雑誌記者が如何にして記事のネタを探しているか、そしてその記事をどのように情報として発信しているか。そこのところを間違えて「成功者のマインド」なるものに振り回されないことです。実はこれがわかるだけで実績はどんどん作られていく。

実績さえ作ることが出来ればあとはこっちのもの

まずはスタートラインに立ちましょう。

お申込み

申込みフォームまたはメールinfo@w-plusweb.net まで。
「10月16日参加希望」とご明記の上、送信頂けますと幸いです。

決済完了を以て正式な申し込み完了とさせていただきます。予めご了承ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【全8回】無料メールセミナー / 「実績のない人普通の人」が、読まれるブログを書き続けるには何を書けばよいのか?
10年文章塾無料セミナー
お名前  *
メールアドレス  *
【10年文章塾に申込む↓↓】

お問合せは o44-988-8859
比嘉行政書士事務所(ヒガギョウセイショシジムショ)宛。
e-mail info@w-plusweb.net

【電子書籍出版致しました】