コンビニ価格

前回、コンビニとそれ以外の場所で買い物をした際の価格差について記事を書きました。

つい便利だからという理由で意外に出費をしてしまったりする。いわば「コンビニの魔力」ともいうべきものです。

自分自身で見て、あらためて今まで無駄遣いしていたと思わされる内容です。

海苔弁当

そしてのり弁。

弁当だけ、という人もあまり多くはないでしょう。実際に飲み物も買うと想定して、

・ペットボトル入りのお茶(500ml) 150円
・コンビニ弁当(海苔弁当) 430円
・菓子パン

普段からコンビニの利用に慣れてしまうと、これが「当たり前」と思われるかもしれません。

しかしコンビニ以外の場所で飲み物を買った場合、それが当たり前でない。ちなみに飲み物の値段は59円です。

 

amazonで購入した場合、1本あたり108円なのですが、それよりも安い59円。

ひょっとして何か裏があるんじゃないか。例えばこの段ボールケースに入っているお茶を飲んだ人間は不幸になるとか。

しかし目の前で安売りがされている以上、将来不幸になるかどうよりも目先の安売りの方が遙かに大事ですから。

おにぎり1個50円

動画のタイトルには350円と書かれておりますが、その内訳はといいますと、

コンビニで買うと580円かかると昼飯代をある場所で買うと…

・天ぷら詰め合わせ 190円
・白飯 100円
・お茶(500ml) 59円
合計349円

白いご飯はおにぎり1個とほぼ同じ価格なのですが、おにぎり1個が50円で買えるとなると、

・天ぷら詰め合わせ 190円
・おにぎり2個 100円
・お茶(500ml) 59円
合計349円

これでOKです。コンビニで天丼(370~400円くらい)とお茶(140~150円)を買うと500円くらいはするでしょうから、これで約150円の節約になります。

150円×20=3000円

これを仮に20日実行した場合、単純計算して150×20=3000円です。

3000円の節約というのは結構大きい。もし仮に30日だとした場合150×30=4500円。

この10年文章塾は月々4980円~ですので、ほぼ利用料が捻出できます(←うわぁ宣伝いやらし~)

3000~4000円といえばホテルの朝食代にもなりますし、他にも通信料であったり保険料。あるいはネット広告等、様々な分野に使えます。

つい便利だからといって意外に利用してしまうコンビニですが、ちょっと工夫して節約してみる事で、意外にお金は捻出できるものです。むろん、その話がブログのネタに使えるのはいうまでもありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【全8回】無料メールセミナー / 「実績のない人普通の人」が、読まれるブログを書き続けるには何を書けばよいのか?
10年文章塾無料セミナー
お名前  *
メールアドレス  *
【10年文章塾に申込む↓↓】

お問合せは o44-988-8859
比嘉行政書士事務所(ヒガギョウセイショシジムショ)宛。
e-mail info@w-plusweb.net

【電子書籍出版致しました】