google chromeが重たいので

いや元々、それほど高性能な機種を購入したわけではなかったので。

したがってある程度処理がもたつく。そういうのは仕方がないと思ってました。

しかし、それにしても重い。

実はパソコン、そしてネットの動作環境は3つの環境で試しております。

1.通常環境
→自宅での動作環境です。通常の光回線。
2.速い環境
→通常よりもかなり速い回線。いわゆる「プロ仕様」。
3.遅い環境
→喫茶店などのフリースポットです。

「3.遅い環境」が遅いのは仕方ないとして、「2.速い環境」でもたつくのは結局、パソコンの基本性能が低いからなのだろうか?せっかく買ったのにまた新たな機種を買い直さなければならないのだろうか?そのように考えておりました。

結果として、

速くなった。

google chromeというのは通常通り使っているといつの間にか重くなってしまっている。その状態を改善することで元通りの速さを戻すことが可能です。

では、どうすればよいかといいますと、

拡張機能の追加です。

OneTab

https://chrome.google.com/webstore/detail/onetab/chphlpgkkbolifaimnlloiipkdnihall?hl=ja

メモリ使用量を95%減少させ、タブを整理。

google chromeというのはとにかくメモリを大量に消費します。

複数のページを開いている状態。複数のプロセスで大量のメモリが消費されています。

例えて言うと、

「机の上に大量の書類が置かれている」
「道路の上に飛散物が巻き散らかされている」

当然ですが作業ははかどらない。そして車はスムースに通行できない。いわば「渋滞」です。

それらの散らかったものを一つにまとめる。すると一つのまとまったスペースができる。

道路であれば、一つの通路が出来て、そこを車が通る。つまり「スムースに流れる」状態です。

コレだけでもかなりの効果があります(十分といえば十分なのかもしれません)

Tab Suspender

https://chrome.google.com/webstore/detail/tab-suspender/fiabciakcmgepblmdkmemdbbkilneeeh

複数のページを開いていると、それだけでメモリを大量に消費します。

これを使うことで、

「しばらく表示していないページを自動的に止める」

それによってメモリ消費を抑える。メモリ消費量は80%減少と書かれています。これもかなりの節約ですね。

画面中央にある矢印にカーソルを合わせると、再びページが元に戻ります。

実際、かなり(現在表示されている)ページの表示が軽くなった感じです。

キャッシュはこまめに消去した方がよい

このキャッシュというのが意外に曲者で、一度見た画像データをいつまでも保存し続けてしまう。

そして毎回ネットを開くたびにその画像を全て読み込もうとする。その読み込みが非常に負担をかけるわけです。

というわけで、このキャッシュはなるべくこまめに消去しておくことをオススメ致します。

画面右上にある3点(線)のある部分をクリックし、

「履歴(H)→履歴(H)」をクリックします。

「キャッシュされた画像とファイル」
「閲覧履歴」

にチェックを入れ、

「閲覧データを消去する」をクリックします。

※「cookieと他のサイトデータ」「パスワード」の削除も可能ですが、パスワードを控えてない場合、ログインできなくなる可能性があります。削除をされる方は念のため事前確認をされてください。

余談ですが、このキャッシュを削除しておくことで、

「データを更新したのに更新が反映されていない」

ひょっとしてプログラムがおかしいんじゃないのか?そういう状態で妙な調べものの時間とかをとられることが少なくなります。

内容自体は正しいのにプログラムの実行通りの結果が出ない。その結果、逆に間違ったコーディングなんか打ち直してしまったときには目も当てられません。

いのちをだいじに。なぜなら命と肩は消耗品なので。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【全8回】無料メールセミナー / 「実績のない人普通の人」が、読まれるブログを書き続けるには何を書けばよいのか?
10年文章塾無料セミナー
お名前  *
メールアドレス  *
【10年文章塾に申込む↓↓】

お問合せは o44-988-8859
比嘉行政書士事務所(ヒガギョウセイショシジムショ)宛。
e-mail info@w-plusweb.net

【電子書籍出版致しました】