言うは易く行うは難し

夜食べない。

それを続ければやせられます。

しかし実際問題、それを継続するのは決して簡単ではありません。

今日の夜「だけ」我慢する

それを毎日続けるのは大変なのかもしれません。

しかし今日「だけ」だとしたらどうでしょうか?

確かにそれも決して楽ではないかもしれません。

しかし一日くらい、いわば「イベント」的にやってみる日があってみてもよいのではないでしょうか?

1日ではなく1か月単位で

「腹八分目の量にする」

このように書くと多くの方はこのように思われるかもしれません。

(1日の食事を)腹八分目に出来れば誰も苦労しないよ」

しかし、

1日ではなく、カロリー摂取量を80%にすることが出来るとしたら?

そして、これは私自身の経験上そうなのですが、

「同じ量だけ減らすのであれば、朝や昼よりも夜減らした方が圧倒的にダイエットには効率がよい」

その日は大変に思うかもしれません。

しかし、その日「だけ」だとしたらどうでしょうか?

長期間のダイエット=大変なダイエットではない

長期間のダイエット、というとこのように思われる方がいらっしゃるかもしれません。

「ダイエット生活が長引くのはしんどいんじゃないか?」

しかし、

「1日だけならなんとか頑張れる」

そんな日が、1週間か2週間に1回くらいあってもよいのではないでしょうか?

数時間「食べない宣言」でやせる

ちなみに、一人でやるよりも、数人でやった方が上手く行きます。

「今日は、夜食べません」

こういった以上、翌朝まで我慢しなければなりませんので。

というわけで、今夜は「夜、抜き」です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【全8回】無料メールセミナー / 「実績のない人普通の人」が、読まれるブログを書き続けるには何を書けばよいのか?
10年文章塾無料セミナー
お名前  *
メールアドレス  *
【10年文章塾に申込む↓↓】

お問合せは o44-988-8859
比嘉行政書士事務所(ヒガギョウセイショシジムショ)宛。
e-mail info@w-plusweb.net

【電子書籍出版致しました】