別に話したいわけじゃない

「年収10倍アップを実現し、本を何冊も出版し、TVにも出てる聞き上手な私があなたの悩みを聞いてあげます」

 

話す側はね、あなたに何かを話したいわけじゃないの。

インタビューして欲しいの。

で、年収がアップしてるわけでもない。本も出してなくて、TVにも出たことのない憐れな私を誰かに紹介して欲しいの。

エージェント、あるいはマネージャーとして。とにかく売り込みに行って欲しいの。

 

だからあなたに黙って聞かれてちゃとても困るの。

あなたは聞き上手じゃなくて、知名度があるからすり寄ってもらえてるだけなの。

王子と乞食

聞き上手ならそんなに華やかな経歴を名刺に書く必要もない。

私は聞き上手です。

それだけでいい。

しかしそれじゃ通用しない。あなた自身が一番よく分かっているはずだ。

成功者としての名刺を捨て、平凡な肩書で人と会ってみるとよい。

誰もあなたを聞き上手だなんて思っちゃくれないから。

 

王子と乞食が入れ替わった瞬間、誰も乞食になった王子の命令を聞かなくなったみたいに。

そして王子になった乞食の命令に、誰もが従うようになったみたいにね。

 

あなたに話したいわけじゃない。

あなたの知名度にあやかりたいだけなのだ。

 

勘違いしないこと。

落ち目になれば全てがわかる。

誰もあなたに話さなくなっていく。潮が引くようにね。

だってあなた、知名度や周囲の取り巻きにおだてられて踏ん反り返ってるだけで、実は聞き下手だから。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【全8回】無料メールセミナー / 「実績のない人普通の人」が、読まれるブログを書き続けるには何を書けばよいのか?
10年文章塾無料セミナー
お名前  *
メールアドレス  *
【10年文章塾に申込む↓↓】

お問合せは o44-988-8859
比嘉行政書士事務所(ヒガギョウセイショシジムショ)宛。
e-mail info@w-plusweb.net

【電子書籍出版致しました】