低価格・ハイスペック

これからレンタルサーバーを選びたい。

多くの方は低価格なレンタルサーバーからスタートされるのではないでしょうか?


一方、低価格なサーバーだと機能が不十分だったり、あるいはサイトの読み込みが遅かったり(いわゆる「「ページが重たい」状態」)。

あるいは大量のアクセスがあった場合、サーバーダウンの可能性が有り得るのではないか…

※数千PV程度のアクセスでは低価格のレンタルサーバーであってもほとんど影響はありません。


そんな中、低価格でもハイスペック。コスパが高いということで、XSERVER(エックスサーバー)は人気の高いレンタルサーバーです。

wordpress専用ならwpxでよいか?

実は、エックスサーバー系のレンタルサーバーの中に、

WPX

というサービスがあります。


ワードプレス専用のレンタルサーバーです。

「最初からワードプレスをホームページとして使う予定だ。だったら余計な機能のない、このサービスを使えばいいのではないか?」

ちなみに料金は一緒です。

だとしたら、やはりコチラのプランがおすすめなのでしょうか?

両者の差はあまり感じられない

むろん、大量のアクセスがあり、あるいはサイトの読み込み速度を厳密に測定する。

そこまでこだわるとした場合、さすがに両者に違いは出てくるでしょう。

しかし個人のサイト(ブログ)を作成する場合、両者の違いはほとんどない、といって特に問題ないレベルです。

では、一体何を基準に選べばよいのかといいますと?

マイナーなテンプレートを使用する場合は…

実は当初、WPXを使用し、マイナーなテンプレートでブログのカスタマイズを行っておりました。

すると、どういうわけか、

「テンプレートをインストールしようとした場合、エラーになる」

どうにも埒があがらないので、専門家に見てもらったところ、

 

「レンタルサーバーの仕様に問題があるのでは?」

 

そこでXSERVER(WPXではなく、通常のwebサイトも使用可能な方)でインストールしてみたところ、

 

無事インストール完了。

晴れてワードプレスによるブログ(=webサイト)の作成が完了。

 

「このテンプレートしか使ってはいけない」というものではないので、他のテンプレートを使うという方法もありました。なので回避策がなかったわけではないのですが。

特定のテンプレートがインストールできないというのはちょっと残念な内容です。むろん、今後のバージョンアップなどで不具合が修正されることもあるので何ともいえまぜんが…

 

現在の所「汎用性」という意味では標準のエックスサーバー(X10プラン)を使った方が「安全」なのかもしれません。

「テンプレート使用の可否」

これが条件の場合です。

お試し期間を有効活用する

なお、10日間のお試し期間があるので。その間に、

「導入予定のテンプレートが使えるかどうか?」

これは要確認ではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【全8回】無料メールセミナー / 「実績のない人普通の人」が、読まれるブログを書き続けるには何を書けばよいのか?
10年文章塾無料セミナー
お名前  *
メールアドレス  *
【10年文章塾に申込む↓↓】

お問合せは o44-988-8859
比嘉行政書士事務所(ヒガギョウセイショシジムショ)宛。
e-mail info@w-plusweb.net

【電子書籍出版致しました】