12kgやせた

ダイエットには成功した、

あわや80kgの大台を突破しようかという状態も、今や67~68kgをコンスタントにキープです。

トータルで12~13kgやせたことになります。

この時点で79.8kg(←お前、本当は80kgあっただろ)

1ヶ月くらい前の撮影。この時が67kg。現在とほぼ一緒です。

ボクシングの階級に例えると?


クルーザー級(~90.7kg)

L・ヘビー級(~79.3kg)

S・ミドル級(~76.2kg)

ミドル級(~72.5kg)

S・ウェルター級(~69.8kg)(←今ココ)

ウェルター級(~66.6kg)

何度か66kg台には達したので、いよいよウェルター級も見えてきました。

あのメ〇ウェザー選手と同じ階級です(←いや、体重が同じならいいってモンじゃないから)

懸垂にチャレンジ


さて、体が軽くなった恩恵は予想以上です。

とにかく運動の負担が非常に軽い。

日常、歩く負担から。あと腕立て伏せ。

 

そして、かねてから出来なかったがやってみたかったこと…

 

懸垂

 

さすがに10kg以上体重が落ちたのだからいけるのではないか…

結果、

全く出来ず。

 

腕立て伏せは20回は問題なくできる。

現在は大体30回くらいなら何とか。

 

しかし腕立て伏せで鍛える筋肉は大胸筋。

一方、懸垂に必要なのは背筋力。

使う筋肉が違うようで。

 

しかし、せっかく体が軽くなったので、これを機会にチャレンジです。

今、トレーニングをして筋肉をうまく付けておけば、今後のリバウンド防止にもなるかもしれないので。

懸垂マシンを買う…というのはあまり無駄な出費感が強かったので。

まずは公園の鉄棒トレーニングから。

 

現在、仕事の帰りにトレーニングをしています。

 

とりあえず、

1回できるようになりました。

次の目標は、

2回。


このエントリーをはてなブックマークに追加

【全8回】無料メールセミナー / 「実績のない人普通の人」が、読まれるブログを書き続けるには何を書けばよいのか?
10年文章塾無料セミナー
お名前  *
メールアドレス  *
【10年文章塾に申込む↓↓】

お問合せは o44-988-8859
比嘉行政書士事務所(ヒガギョウセイショシジムショ)宛。
e-mail info@w-plusweb.net

【電子書籍出版致しました】