実績のない人専門「ブログのキャリアコンサルタント」としてあなたにお伝えしたい事

「特別な実績はありません」
「何の特徴もありません」

10年文章塾のお問い合わせを頂く方は基本的に、このような方です。

 

そのような方に私がブログに何を書けばよいのかお伝えしているのかといいますと、

「週1回、喫茶店でコーヒーを飲んで、その記事をアップし続けてください」

そう伝えています。

 

多くの文章塾、あるいはセールスレターの書き方。いわゆるビジネスセミナーにおきましては、このように言われます。

「実績をアピールしてください」

たとえば、

「年収○倍アップ」
「トップセールス」
「外資系企業で世界中の大手企業をコンサル」

このような実績をアピールすれば、セミナー講師にもなれるし、本の出版だって出来ると教えられます。

「そんなのがあれば誰も苦労しないよ」
「それがないからここに来てるんじゃないか」

そう思われている方も多いのではないでしょうか?

 

10年文章塾では特別な実績も肩書もいりません。そして、

喫茶店で一杯のコーヒーを飲み続ける

たったこれだけのことでいい。なぜならこれが、これから実績を作ることにつながる。

 

要するに、

「今から実績は作れる」

のです。それと、

「成功者のフリをする必要はない」

です。

よくセミナー会場で、ビジネス書の知識を披露する。あるいはそういう知識がある自分が何か特別優れた人間であるかのようにアピーする。いわゆる「意識高い系」の人を見かけます。

 

しかし、そのような「背伸び」は一切不要です。

「普通の人の、普通のブログを如何に読ませるか?」

これが10年文章塾のテーマ。そしてお伝えしている文章の書き方です。

 

「成功者がそんな普通の人の、普通のブログを読むのか?」

そのような疑問を持たれる方、いらっしゃるかもしれません。

読みます。間違いなく。なぜなら、

「成功者だって普通の人間」

だからです。

 

彼等は全てにおいて特別な存在などではありません。

「一人の人間として知りたい情報」

これを提供することで、

「ごく普通のあなたがお伝えした内容」

を読むのです。

 

「ブログは年収の多い人が、少ない人に向けて書くもの」
「年収の少ない人のブログは、さらに少ない人向けに書くもの」

知らず知らずの内に、そのような「ヒエラルキー」を刷り込まれていないでしょうか?

ブログセミナーにおいて、セミナー講師に

です。

 

そして、その逆をする行為は何かとんでもない行為。

「小が大をのみ込む」
「ジャイアントキリング」

もっといってしまえば、

「無謀だ」
「そんな畏れ多い事、できるわけない」

このように思われていらっしゃる方、いるのではないでしょうか?

 

だとしたら、それは一種のメンタルブロックです。

そんなもの、どこにもありません。

普通の人の普通のブログは、普通でない人。例えば成功者や有名人といった人が「普通に読んでいる」のです。

 

たとえばyoutuber(ユーチューバ―)と呼ばれ、動画をアップして再生数を多く稼いでいる方、彼等の肩書はどのようなものでしょうか?そしてどのような内容をアップしているでしょうか?

「俺は年収○倍アップの成功者だ」
「俺の成功ノウハウを教えてやる」

違いますよね。彼等の多くは「ごく普通の人」です。

 

「どうでもいい内容を試してみよう」

例えばお菓子を大量に買い込んで、それをまとめてお湯に溶かしてみるとか、本当に「どうでもいいこと」です。

 

しかし、その「どうでもいいこと」を、普通の人だけでなく、

「どうでもよくない成功者」が、見たいと思う

のです。もっといってしまいますと、

その動画の前では、どんな成功者も、

「ただの人」
「一視聴者」

なのです。

読者が「一般人のブログから」知りたい情報とは?

では、その「普通のブロガー」が喫茶店を訪れ、コーヒーを飲む。

そこで読者が知りたい情報は何かといいますと、

 

「そのコーヒーが美味しかったかどうか」

ではありません。コーヒー通になってブログに薀蓄を語れとか、ましてや知ったかぶりをする必要なんかまったくありません。

どんな情報が知りたいのか?あるいは伝えるべきなのか?

 

「その喫茶店の混雑状況」

です。

・平日の朝8時頃の時間帯はどのくらい混んでいるのか?
・昼間の2時頃の時間帯はどのくらい混んでいるのか?
・昼の3時頃、1~2時間程度の商談に使っても大丈夫か?
・夕方5時頃、そこで仕事をしても大丈夫か?

このような内容です。

 

どうすればこのような情報を知ることができるでしょうか?簡単です。

「現地へ足を運び、その目で確認する」

たったこれだけです。年収を何倍にもアップさせるとか、あるいは月に何件も仕事を受注する必要はありません。

同じ曜日の同じ時間帯だけでなく、同じ時間帯の違う曜日であったり、あるいは同じ曜日の違う時間帯に訪れる。

定点観測

このような「定点観測」を繰り返すことで、

・その場所に訪れる際、あなたのブログを見ることの価値が増す

喫茶店の混雑状況を知りたいのは、何も普通の会社員だけではありません。

それこそ「年収○倍アップ」の肩書でセミナーをやっている人、

あるいはそのような本を執筆する際、その喫茶店が使えるかどうかを知りたいというニーズも考えられます。

実績ではなく、習慣をアピール

「週1回、喫茶店を訪れる」

一見すると簡単な習慣のように思われるかもしれません。

しかし本当にそうでしょうか?例えば、

・台風や大雪で電車がストップ
・家族が風邪で寝込んでしまい、喫茶店どころではない
・不意の残業で予定が狂った

単なるハプニングではありません。このようなことを書くことで、

「習慣を継続することの難しさ」
「想定外に備える事の重要性」

そして何より、ブログの「裏テーマ」として、

「想定外のハプニングで、どうやって読者の関心を引くか?」

普通に喫茶店でコーヒーを飲む、というブログでも、これだけの「ハプニング」を演出できるのです。

 

このような習慣を半年、1年と続けて行った場合、どうなるでしょうか?

「喫茶店に通い、混雑状況を伝えているブログ」
「習慣を継続することの大切さを説くブログ」
「1年継続しているブログ」

ここまで来ると、もう「実績」です。即ち、

「習慣を実績に昇華していく」

というわけです。

ホテルの朝食を訪れたら

私の場合、ホテルの朝食でした。

「朝早起きして、ホテルの朝食を訪れる」

その習慣を10年以上、継続致しております。

そしてその間、100回以上の朝食会を開催し、500人以上の参加者とお会いする機会にも恵まれました。

加えて大手の週刊誌を始め、多数のメディア掲載の機会も頂くことができました。

 

そこに至るまでにやったことは、

「朝早起きして、ホテルの朝食を訪れる」

たったこれだけです。

「年収○倍アップ」とか、あるいは「トップセールス」といった、そのような経歴をアピールし、朝食会の参加者を集めたわけではありません(そんなものないので出来ませんでした)

 

多くのセミナー、あるいは交流会ではこのように言われます。

(成果を出したければ)実績をアピールしてください」

もしそのような方法しかないとすれば、自分の場合、アピールすべき実績はありません。現に、そのようなセミナーでは常に「空振り」でした。

 

最初に朝食会を始めた時、

「ホテルの朝食を訪れてみたところ、なかなかいい雰囲気だった」

たったこれだけです。そこに自分の収入とか、セミナー開催とか、そのような話は一切ありませんでした。

参加の理由は、

「一度はそういった場所に足疎運んでみたい」
「一人で訪れにくいので、案内して欲しい」

それだけです。つまり、

「実績がないなら、まずは習慣から」

です。実績のアピールは、習慣を定着させてからでよいのです。

文章のノウハウだけでなく、チャンスを得る場を

「実績のない人向けのブログセミナー」
「実績がない人向けの文章術」

このようなタイトルでお伝えするのは正直、あまり好きではありません。なぜなら、

「月収100万円以上ある人は「月収100万円稼ぐセミナー」なんかに参加しない」

 

要するに、そういったセミナーに参加する時点で「負け」という感じになってしまいますし、参加する側としてもモチベーションが下がってしまう。

 

しかし、どうしても参加する方にお伝えしたい事があります。それは、

セミナーの受講生の大半はノウハウではなく、チャンスを手に入れたいと願っている。

これは紛れもない事実であるということです。

 

いわゆる「成功ノウハウ」あるいは「億万長者のマインド」

そのようなものは多くの方が、既に知っている。

にもかかわらず、なぜそのようなセミナーに相変わらず通い続けているのか?

 

実は、彼等はそのようなノウハウを知りたいわけではないのです。

「チャンスが欲しい」

のです。あなた自身、心当たりはないでしょうか?少なくとも私にはありました。

 

もっと言ってしまえば、

ノウハウと称するセミナー講師の自慢話なんていらない。

 

もしセミナー講師が、

「私のセミナーに参加してくれた、非常に素晴らしい生徒さんを紹介します」
「彼には実績がありません。しかしその実力は私が太鼓判を押します」

こう言ってくれれば一発です。実際にそう思った事、ないでしょうか?

 

しかし現実はそうはいかない。

「一体、どうやったら実績のない人がチャンスを手に入れる事ができるのか?」

繰り返し申し上げますが、私の場合、ホテルの朝食でした。

「ホテルの朝食という場所の情報を、足で稼いで手に入れていた」

・値段はどのくらいか?
・宿泊客でなくても利用できるのか?
・大勢で訪れても大丈夫か?

そのような情報を事前に知っていたからこそ、案内が出来た。

 

だとすれば、

「ジャーナリストのように「場所の情報」を伝える」
「今、自分が体験できることを探し、それを伝える」

これが「実績のない人」が、まずやるべき「行動」なのです。

「この場所へ行って、この情報を報告してください」
「同じ条件で、継続して伝え続けてください」
「その内容を、お互いに「紹介」という形で情報交換しましょう」

これが自分なりに考え付いた、

「チャンスを与える」

です。

その人に特別な実績は必要ありません。必要なのは、

「足で稼いだかどうか」

です。

ブログは淡々と、客観的な文章を

そこに自慢話が入る余地はありません。

あくまでも「客観的に」。そして「淡々と」伝え続ければ良い。

 

そのような内容は一見すると地味です。しかし「計測」のようなものなので、ネタ切れという問題もほとんどありません。

 

「ネタ切れせずに、長期間伝える事が可能」

あまった時間で、何か書きたいことでも書けばよい…

「ブログを挫折させない」

かつ、

「読まれる」

成功者や有名人も「見てる」ブログを

「あの喫茶店は空いているかな?仕事に使って大丈夫かな?」

例えば「年収○倍アップ」の人であっても、そのような情報は知りたいと思うでしょう。

もし、あなたがその喫茶店に継続して訪れ、混雑状況をレポートしていた場合、どうでしょうか?

 

「成功者も見てるブログ」

となります。書いているのは単に「喫茶店でコーヒーを飲んでいるブログ」であるにもかかわらず、です。

 

それだけではありません。

「成功者に、今後も読まれる続けるブログ」

なのです。あなたがその「喫茶店のレポート」を続ける限り。

無意味なセミナー通いとは、もうおさらば

このセミナーの受講料は、決して安くはありません。

「(無名なのに)高いですね」

そうおっしゃる方もいるでしょう。

 

しかし、私がお伝えしたいのは、

「成功者の俺が言うんだから間違いない」
「お前は俺の意見に従え」

そんな自慢話ではありません。

 

今、あなたがやるべきことは、成功者の真似事ではない。

「成功者が、ごく普通の人から知りたがっている情報」
「あなたが、それをどうやって伝えるか?」

それを考える事なんです。

それが、今のあなたに必要な行動です。

「このセミナー講師はよいメンターなのか?」
「この交流会はよい人脈が出来るのか?」
「この本には正しい成功法則が書いているのか?」

このような「ノウハウコレクター」となることは、行動ではありませんし、まして今のあなたに必要な事ではないのです。

 

「如何にして、他人に依存せずに自分から情報を発信できる立場になるか?」

 

他人のブログから発信された情報を一方的に受け取るのではなく、自らがブログを用いて情報発信の主体となる。

もしもあなたが「セミナー通い」で成果を出そうと考えている。いわば「ノウハウコレクター」の現状に危機感をもっているとすれば、

「無意味なセミナー通いをやめる」
「セミナーに通わずに成果を出す」

根本的に現状を変える必要があります。

 

「自分が書くべき内容をしっかりと決める」

いわば、

「セミナー依存症を根本的に治療する」

基本的には「一発で治す」を基本としています。

 

これまでのセミナーに数十万円~数百万円。あるいは一千万円以上もかけてきた。

そしてさらにまた、このセミナーにお金をかけたくない。

だとすれば、残念ながらそのような方にはご縁はないかもしれません。

 

しかし、

「他人に何とかしてもらいたい、という現状」

ではなく、

「自分が発した「普通の情報」で成功者に思わず「教えてほしい」と言わせたい」

そして、

「ノウハウコレクターの状況を、ここで終わりにしたい」

そのような発想の転換をご希望の方は、ぜひご参加して頂きたいと思っています。

 

人数は基本的に個別指導に近い形で行わせて頂きます。

「あなたが成功者に対してお伝えする「普通の情報」とは何か?」

これを伝える場合、大人数で、月並みな内容はお伝えできません。

だからこそ、一人一人に対して「オーダーメイド」でお伝えしたいと考えています。

 

「行動しなければ何も始まらない」
「ガタガタ言わずに行動すること?」

そもそも、その行動とは何でしょうか?何度もセミナーに参加することでしょうか?

全く違います。

 

「今、やれるべきことをやる」

です。私自身、ハッキリと申し上げておきます。

「ある場所を定点観測しろ」

例えば喫茶店の混雑状況。あるいは道路の渋滞。何でもいいです。

 

「ブログに書き続けられるテーマを見つける」

そしてそのテーマが、

「必要な時に「見たい」と思わせる内容であること」

 

今までの実績なんていらないんです。

「今からやろうと思って始めればいい」

のですから。

 

人脈を作ろうと思い、なけなしのお金を支払ってセミナーに参加する。

「チャンスが欲しい。だから成功者にペコペコ頭を下げて、大金をつぎ込んでもなお、我慢の日々」

にもかかわらず、ごと如くダメ。そしてガッカリして帰ってくる….

そんなものはもう、終わりにして欲しい。

 

「セミナー参加は手段に過ぎない。目的そのものじゃない」

のです。

 

「今やるべきことを、しっかりと伝えたい」

そして、

「ノウハウではなく、チャンスを与えて終わりたい」

そんな内容である。そう、自信を持ってお伝え致します。

 

なぜなら私自身が、

「金なし、コネなし、キャリアなし」
「名刺交換しても全く相手にされない」

そんな0からのスタートだったのですから。

お伝えする内容

※内容は予告なく変更することがございます。予めご了承ください。

・普通の人はブログに「何を」書けばよいのか?
・続くブログの「ネタの仕入れ方」とは?
・読者が「普通の人に」求めている情報って?
・毎日更新の必要はあるのか?
・電子書籍で読まれるテーマとは?
・電子書籍の原稿の作り方
・完成した書籍をどうやって宣伝し続けて行くか?

開催日、開催場所等

◆開催日
4/27(木)

◆開催時間
10:30~12:00
※参加される方に当日連絡先をお伝えいたします。
遅刻もしくは途中参加をされる方は当日連絡先にご一報頂けますと
幸いです。

◆開催場所
カフェ・ド・クリエ 品川グランドセントラルタワー店
【JR京浜東北線】品川駅
港南口 徒歩4分

◆集合場所 カフェ・ド・クリエ 品川グランドセントラルタワー店
集合時間 10:30

※開催場所及び集合場所は予告なく変更することがございます。予めご了承ください。

受講料その他

◆受講料
19,800円(+飲食代)
※学生の方は9,800円となります。身分証明書をご提示ください。
※「オンライン文章塾」10年文章塾・受講生の方は受講料無料となります。

◆参加人数
1~3名
※定員になり次第、締め切りとなります。予めご了承ください。

◆参加申込

↑こちらをクリックし、申込みページへ移動してください。
※予定人数を上回った場合、次回参加をお願いする事があります。
※当日キャンセルの場合は必ず下記問合せメール or 電話にてご連絡ください。

参加申込後、当日の連絡先をお伝え致します。

◆お問合わせ
info@w-plusweb.net


このエントリーをはてなブックマークに追加

【全8回】無料メールセミナー / 「実績のない人普通の人」が、読まれるブログを書き続けるには何を書けばよいのか?
10年文章塾無料セミナー
お名前  *
メールアドレス  *
【10年文章塾に申込む↓↓】

お問合せは o44-988-8859
比嘉行政書士事務所(ヒガギョウセイショシジムショ)宛。
e-mail info@w-plusweb.net

【電子書籍出版致しました】