ブログが続かない

「ブログが続かない」

理由は様々だと思いますが、一番の理由はやはり「アクセス数が少ない」。即ち、

「読まれない」

ではないでしょうか?

 

一生懸命書いても誰にも読んでもらえない。

確かにそれではブログを続ける意味がない…

毎日更新しているのに

よく言いますよね。

「ブログは毎日更新しろ」

詳細な内容はここでは割愛致しますが、ブログを毎日更新しなければならない根拠はどこにもありません。

 

仮にあなたが読者の立場だとします。

・毎日更新している。しかし、すごくつまらなくて「読みたくない」ブログ。
・週1回程度しか更新しない。しかし、すごく面白くて「読みたい」ブログ。

どちらのブログを読みたいでしょうか?多くの方は後者ではないでしょうか?

 

だとすれば、

 

「なぜ「読みたくもない」ブログを毎日書く必要があるのか?」

 

この理由を冷静に考えるべきなんです。

 

「一体なぜ?」









「こんなに一生懸命」









「書いちゃっているのか?」









「もし、自分が「読む側」だったら」









「読まないはずのブログを…」









思いつきましたか?









誰に対して書いているのか?

結論から申し上げます。

 

「誰かが紹介してくれるんじゃないか?」

 

もし、あなたがブログセミナー等に参加していたとしたら、

「セミナー講師」
「セミナー仲間」

そのような方々が、あなた(のブログ)を紹介してくれるんじゃないか。

 

内容はともかく、

「私の心友です」
「私達の仲間です」

そんな感じで、無条件に紹介してくれると思っている。

 

マジでそう思ってんの?

 

いや失礼。

だとしたら、残念ながらそれは「幻想」だと考えた方がいいです。

あなたはその考えをいますぐあらためた方がよい。

「内輪ウケ仲間」の尻を追っかけてる場合じゃない

「やっぱり○○さんってスゲー」
「〇〇さんのセミナー最高」

特定のセミナー講師等に心酔している人のブログをよく見かけます。

 

別に「紹介するな」とはいいません。が、

 

一方的な片思い。

 

要するに、その人の仲間に加わって、自分もいつかその中で活躍できるイメージを思い描いている。

 

ただし残念なことに、

 

セミナー講師自身があなたのブログを見ていない。

 

繰り返し申し上げます。

 

一方的な片思い。

 

なのです。

 

傍から見れば、

 

セミナー講師の尻を追っかけ回しているだけの「変な人」

 

です。

 

一体誰がそのように思っているのでしょうか?それは現在、あなたのブログを読んでいらっしゃる方。即ち、

 

あなたのブログの読者

 

です。

これって実は非常に深刻な問題ではないでしょうか?

「今、ブログを読んでいる」読者を見よ

あなたのブログは、当然ですが、

 

今、ブログを読んでいる人

 

その人に「読みたい」と思われなければならないのです。

 

にもかかわらず、

 

「読みもしない」セミナー講師に向けた「ラブコール」というより「ラブレター」みたいな内容のブログになっている。

 

一体誰のために書いているのかよくわからない。

読まれないのが当然なんです。

だって「読まれない」人。即ちセミナー講師に対して一生懸命書いている「献本」ならぬ「献文」なのですから。

 

それどころか、

 

「今、読んでいる人をないがしろにしている」

 

そんなブログが読まれないのは当然の事なんです。

「読者のために書こうと決めた」

たとえあなたのブログに興味はなくても、

「仕方なく、義理で」
「お付き合いがあるから」

アクセス数を稼ぐことが「目的化」したブログ。すなわち「相互紹介だらけ」のブログは一見、アクセス数が多いようにも思えます。

 

しかし何度も繰り返し申し上げますように、それは「読者が」見たいブログでしょうか?そうではありませんよね。

 

それだけではありません。

同じだけ紹介しているにもかかわらず、自分のブログはほとんど紹介されない。

一方、他の人のブログは紹介されまくっている。そうなると「不公平感」を感じるようになる。結果、紹介もしなくなり、いつの間にかブログの更新はストップしてしまう…

 

「特定の集団から仲間外れにされたくない」
「特定の人から嫌われたくない」

そんなブログを書くのが目的だったのでしょうか?違いますよね。

 

というより、何よりもまず、

 

「読者はそんなもの望んでいない」

 

のです。あなたが「誰かから嫌われたくないかどうか」なんて全く興味ないのです。

 

「読者よりも仲間が大事」

違いますよね。

 

「読者に対し、ためになる情報を伝えていくための仲間」

これが本当の意味で、必要な「仲間」のはずです。

 

「ブログが続かない」
「ブログをやめたい」

そう思う前に、

「なぜ、そう思っているのか?」

もう一度、よく考えてみてはいかがでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

【全8回】無料メールセミナー / 「実績のない人普通の人」が、読まれるブログを書き続けるには何を書けばよいのか?
10年文章塾無料セミナー
お名前  *
メールアドレス  *
【10年文章塾に申込む↓↓】

お問合せは o44-988-8859
比嘉行政書士事務所(ヒガギョウセイショシジムショ)宛。
e-mail info@w-plusweb.net

【電子書籍出版致しました】